kanri のすべての投稿

「おとな釣り倶楽部」山本啓人が指南!クログチ&大サバジギング

4月10日テレビ神奈川・4月13日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、淡路島沖でクログチ&大サバジギングを楽しみました。登場したのはシマノインストラクターの山本啓人さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前6:30、大阪府泉佐野市から出船し、ポイントの淡路島沖へ。まずは、山本さんにタックルと釣り方について教えてもらいました。「速く動かさないことが大事」と山本さん。クログチは海底付近に潜んでいるため、ジグをゆっくり動かして一定のスピードで巻き上げます。2人が丹念に海底を探っていると、山本さん、続いて田中さんがヒット!幸先よく本命のクログチを釣り上げることができました。その後、田中さんが続けてクログチを釣り上げます。後半は、ポイントを変えて青物を狙ってみることに。ジグはキングスラッシャーとドリフトスラッシャーを使ってアピールします。早速、田中さん、続いて山本さんがマサバを釣り上げます。2人は脂ののった良型のマサバを次々と釣り上げ、ジギングを存分に楽しみました。
そして、釣りの後、田中さんは南海電鉄の泉佐野駅構内にある「大阪産(もん)料理 空」を訪れ、釣った魚を特別に調理してもらい、大サバとクログチの味を地酒とともに楽しみました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 山本さんが使うリールは、オシアジガーFカスタム1500HG。瞬時にフォールスピードをコントロールできる、新設計のフォールレバーがついています。

  • クログチを狙う時は、海底付近を探るようにゆっくりと動かすことが釣果UPの秘訣です。「細かくレンジを動かしていくとアタリが出やすい」と山本さん。

  • クログチは群れとなって潜んでいることが多いため、アタリが続くことがあります。「1回アタッたらチャンス!」と山本さんが教えてくれます。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

大阪産(もん)料理 空 泉佐野駅構内店

  • 住所
    大阪府泉佐野市上町3-11-41南海泉佐野駅内
    電話
    050-5488-4777

今回利用した船

Hit Rush

  • 出船場所
    大阪府泉佐野市住吉町 食品コンビナート北岩壁
    電話
    090-9177-8625

    http://www.hitrush.jp

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」青物連発!山本啓人、和歌山沖ジギング

4月3日テレビ神奈川・4月6日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、和歌山沖でジギングに挑戦しました。登場したのはシマノインストラクターの山本啓人さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前6:15に大阪府泉北郡の忠岡漁港を出船し和歌山沖のポイントへ。そして、ルアーをセットして釣りを開始。サミングしながらルアーを海底まで落とし、すぐに巻き上げます。ジギングは、いち早く、その日のタナをみつけることが釣果アップの秘訣です。「ワンピッチ・ワンジャークを体で覚えて、リールのパワーを使いながら楽に動かすといい」と、山本さん。すると、ジギング初挑戦の田中さんがいきなりヒット!強いヒキに驚きながらも、メジロを釣り上げました。さらに、田中さんの竿に大物が…。「重たい…」と格闘の末、ブリを釣り上げました。一方、山本さんも見事なブリを釣り上げて連続ヒット!ここからは、根魚も狙っていきます。ゆっくりとフォールして根魚にアピール。すると、山本さんが青物のダブル、田中さんがキダイ(レンコダイ)を釣り上げました。「ルアーを使っていろんな魚種を狙えるのも、この釣りの楽しさ」と山本さん。存分に楽しんだところで、この日の釣りを終了しました。
そして、釣りの後、田中さんは大阪府泉佐野市にある「いそ銀」を訪れ、釣ったブリを特別に調理してもらい、刺し身や握り、カマの塩焼きなどで堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回、山本さんが使うタックルは、オシアジガーインフィニティ。高いフィット感を実現する「フルホールディングシート」を採用。「すごく持ちやすいんですよ」と山本さん。

  • 「誘う時に、竿が滑るかもしれないけれど、竿尻をヒジに当てるとロッドがより動かしやすくなる」と山本さんがアドバイス。

  • ロッドの反発力を活かしてジグを動かし、フォールでジグをしっかり魚に見せるようにすることも大切です。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

いそ銀

今回利用した船

K’s(ケイズ)

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」村田基の東京湾シーバス&キビレ、超絶ソルトウォーターゲーム!

1月30日テレビ神奈川・3月30日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、東京湾でのボートフィッシング。人気ターゲットのシーバス、キビレ、クロダイを狙います。登場するのはシマノデモンストレーターの村田 基さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
朝5:00に神奈川県横浜市からボートに乗って、最初のポイント東京湾アクアライン付近へ。選んだルアーはバイブレーションです。村田さんから、キャスト後に数秒待って、沈めてから巻くと教えてもらい、三輪さんが挑戦。すると見事シーバス(フッコ)を釣り上げました。その後、サイズアップを狙って富津沖へ移動します。辺りには小魚の群れが!そこで三輪さんがコノシロを釣りあげると、村田さんは急いでルアーをビッグペンシルに変更。ロングキャストでルアーを水面に泳がせ、2投目のキャストで見事80センチのシーバスを釣り上げ、その直後にイナダも釣り上げました。一方、まだ大型のシーバスに出合えていない三輪さんはルアーをミノーに変更しキャストを続けます。諦めかけていたその時、大型のシーバスを釣り上げ、涙ぐみながら喜びました。
続いて、2つ目の釣りを楽しみました。まずはワームを使ってキビレを狙います。村田さんから「海底で仕掛けをひきずりながら、小さく細かく誘う」と教えてもらい、三輪さんは練習します。その後、本命のポイント羽田空港付近で村田さんが竿を出すと、キレイなキビレを釣り上げ、三輪さんは立派なマゴチを釣り上げました。
続いて、クロダイを狙います。生きたカニやイガイをガン玉仕掛けに刺し、できるだけ障害物の近くにキャストします。まずはピッチングに慣れてきた三輪さんがヒットし、クロダイを釣り上げ、その後、村田さんも良型のクロダイを釣り上げました。ボートフィッシングで多くの魚に出合え、大満足で釣りを終えました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • シーバス釣りのルアーは、まずバイブレーションを使いました、キャスト後に数秒待って、小刻みな振動を感じながら巻いていきます。

  • キビレ釣りでは、ワームを使います。誘導式のオモリを使うことでワームにふわふわとしたアクションをつけやすくなります。

  • クロダイ釣りでは障害物の際ギリギリに仕掛けを投げて、ユリカゴのように揺らしてそのまま落とします。

今回利用した船

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

Sunny Fishing Guide Service

  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区浦島町367
    電話
    080-7399-1143

    http://sfgs.jp/

出演者紹介

今回のタックル
●シーバス

今回のタックル

●キビレ

今回のタックル

●クロダイ

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」静岡県網代沖の泳がせ釣り、強烈な引き体感!

3月23日サンテレビ・3月27日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は静岡県熱海市の網代沖で泳がせ釣りに挑戦し、マダイや青物を狙いました。登場したのはシマノフィールドテスターの松本圭一さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
最初に、松本さんからタックルについて教えてもらいます。午前6:30に出船した船は、網代沖のポイントへ。泳がせ釣りは初めての三輪さんですが、松本さんの指導のもと、釣りを開始。エサは生きたヤリイカを使います。仕掛けを海底まで落とし、12mほど巻き上げてタナに合わせます。「早アワセには気を付けて」と船長がアドバイス。アタリがあってもすぐにアワセず、絞り込まれるまで待つのがポイントです。しばらくすると、三輪さんの竿に反応が!強烈なヒキに驚きながらも、三輪さんは奮闘。1投目で見事3キロオーバーのワラサに出合うことができました。ここから松本さんも竿を出します。「探見丸で海底の地形を見て、こまめにタナを取り直すことも釣果アップの秘訣」と松本さん。再び、三輪さんの竿に反応がありましたが、残念ながらバラシ。今度は松本さんがヒットし、2キロ近いマダイを釣り上げました。この日は、大物も掛かりますが、フグやサメが多く、仕掛けごと切られるなどのトラブルが多発。エサのヤリイカがどんどん取られてしまいます。そして、三輪さん最後の一投に理想的なアタリが・・・。
釣りの後、三輪さんは網代港のすぐ目の前にある「焼肉とんがらし」を訪れ、釣ったワラサを調理してもらい、刺し身やガーリックソテーで味わいました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回の付けエサは、生きたヤリイカを使います。オモリに近い方の針はイカの先端に刺し、反対の方の針は水管を外して軽く刺します。

  • 仕掛けをタナに合わせる時は、ゆっくり巻き上げます。「仕掛けを持ち上げてくるとイカも上がってくる。それが誘いにもなる」と松本さん。

  • 竿先を少し上げてやりとりをすると、急な引き込みにも対応しやすくなります。「ビーストマスターは、力があるからゆっくり巻けます」と松本さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

焼肉とんがらし

  • 住所
    静岡県熱海市下多賀9-8
    シーサイドパレス南熱海201号
    電話
    0557-67-5880

今回利用した船

第3つちそう丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」相模湾オニカサゴ釣り、粘って釣って美味堪能

3月16日サンテレビ・3月20日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、相模湾でオニカサゴを狙いました。登場したのはシマノフィールドテスターの松田竜也さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
出船前、まずは松田さんから今回のタックルについて教えてもらいます。そして、午前7:00に神奈川県小田原市の早川港を出船し、二宮沖のポイントへ。「仕掛けを海底まで落とし、糸ふけを取って50㎝~1mほど巻き上げてタナを取り、時々、ゆっくりと誘いを入れる」と松田さんが教えてくれます。この釣りは、海底に変化のあるポイントを攻めることが多いため、こまめにタナを取り直すことが大事です。
ここで、三輪さんの竿に反応があり、巻き上げてみると小さなオニカサゴでした。松田さんは「探見丸を見て、地形の変化を確認しながら、仕掛けを魚のところに持って行く」と話します。その後、潮の流れに変化が出てくると、松田さんがアタリをとらえ、待ちに待ったオニカサゴを釣り上げました。一方、三輪さんは雨の中でも根気強く誘い続け、釣り終了間際、ようやくオニカサゴを釣り上げることができました。
そして、釣りの後、三輪さんは小田原駅近くの海鮮料理店「味乃魚隆」を訪れ、この日釣ったオニカサゴを調理してもらい、お造りや肝、しゃぶしゃぶなどでその味を楽しみました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回、松田さんが使用するビーストマスター2000EJは、電動ジギング対応モデルで強力なギガマックスモーターを搭載しており、多彩なジグアクションを演出できます。

  • 仕掛けはムツ針19号を使い、夜光玉を2つ付けます。「口が大きめなので針も大きく。それに、オニカサゴは派手好きなんです」と松田さん。付けエサはサバの切り身です。

  • オニカサゴ釣りでは、先に仕掛けを入れてからオモリを入れます。「こうすると、仕掛けが絡まりにくい」と松田さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

味乃魚隆

今回利用した船

坂口丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」追い食い続く、巻くだけ!大阪湾タチウオ

3月9日サンテレビ・3月13日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、兵庫県・洲本沖でテンヤタチウオを楽しみました。登場したのはシマノフィールドテスターの吉田昇平さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前6:00に明石港を出船し、洲本沖のポイントに到着。まずは吉田さんから、タックルとエサの付け方を教えてもらいます。「今回使用するロッドはフッキングが決めやすく、穂先も柔らかいのでタチウオに警戒心を与えにくい73調子のMやMHで」と吉田さん。田中さんが釣りを始めると、1投目からアタリをとらえますが、釣り上げる直前で痛恨のバラシ。しかし、次のアタリでは、見事タチウオを釣り上げることができました。吉田さんも竿を出すと、1投目からタチウオをヒット。「タチウオが暴れる時はしっかり手で巻いて、落ちついてから電動リールのスイッチを入れるとバラシも少ない」と吉田さん。続いて、2人でタチウオをダブルヒット!
ここで、吉田さんからビギナー必見の秘密兵器を教えてもらいます。「これはサーベルマスター 船テンヤβ(ベータ)40号。ハリ先とタチウオのクチやホホとの距離が近いので、アワセのタイミングを計らなくてもよく、アタったら巻くだけなのでビギナーでも掛けやすい」と吉田さん。船テンヤβ(ベータ)に変更すると、2人は次々とタチウオを釣り上げ、再びダブルヒット!さらにサイズアップも!怒涛のタチウオラッシュを楽しみました。
そして、釣りの後、田中さんは明石港近くにある料理教室の厨房を借りて、釣ったタチウオを自ら捌いて、造りと炙りで味わいました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回使うエサは塩締したイワシ。厳寒期はシルエットの小さいエサにするのがポイントです。「ヘッドの所は奥まで入れて、面が滑らかになるように」と吉田さん。

  • 厳寒期の誘いは、ゆっくりと2回ほどシャクって、ステイの時間を長くとります。さらに、電動リールをスロー巻きにして誘うのも有効です。

  • 「サーベルマスター 船テンヤβ(ベータ)40号はノーマルテンヤよりもフックポイントがタチウオに近く、アタった瞬間に乗っているのでそのまま巻くだけ」と吉田さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

魚料理教室 Fresh Kitchen

今回利用した船

釣り船 海蓮丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」洲本沖テンヤタチウオ、簡単!新兵器登場

3月2日サンテレビ・3月6日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、大阪湾の洲本沖でテンヤタチウオ釣りを楽しみました。登場したのはシマノフィールドテスターの辻󠄀 康雄さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前5:30に大阪府泉佐野市の北中通漁港を出船し、洲本沖のポイントへ。ますは辻󠄀さんからタックルとエサの付け方について、そして、活性の低い厳寒期の釣り方について、教えてもらいます。そして田中さんが竿を出すと早速、元気なタチウオを釣り上げることができました。続いて辻󠄀さんも竿を出すと、良型のタチウオを釣り上げます。そして、2人でダブルヒット!下り潮ということもあり、2人とも絶好調です。
ここで、辻󠄀さんが6月から発売される「サーベルマスター 船テンヤβ(ベータ)」を取り出し、「これが新しく発売されるテンヤで、巻掛釣法に適しているから、誘いはいつもの通りで、アタッたら巻くだけだから、初心者でも簡単」と説明してくれます。田中さんがこのテンヤを使うと、すぐにヒット!「巻くだけでこんなにキレイに掛かりました!」と嬉しそう。辻󠄀さんもこのテンヤで指4本分のタチウオを釣り上げ、一方の田中さんはサイズアップ!なんと、105センチのタチウオを釣り上げ、自己記録更新です。2人はタチウオの豪快なヒキを満喫しました。
そして、釣りの後、田中さんは、泉州を代表する酒蔵「北庄司酒造店」を訪れ、今シーズンの新酒を試飲。芳醇な香りを楽しみました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • エサはサンマの切り身です。身を外側にし、折り返してテンヤに刺します。そして、最初の部分はしっかりとワイヤーで巻き、徐々にずらしながら巻いていきます。

  • 「活性が低い時はフワーンと優しく誘う」と辻󠄀さん。小さくコツンとアタッたら、次に来る追いアタリを待って、アワセのタイミングに備えます。

  • 「サーベルマスター 船テンヤ βはノーマルタイプより針先との距離が短く、大きくシャクらなくても掛かりやすく、巻掛釣法に向いている」と辻󠄀さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

北庄司酒造店

今回利用した船

遊漁船 夢丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」初心者必見、伊藤さとしが教える椎の木湖のへら!

2月23日サンテレビ・2月27日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は、埼玉県羽生市にある「つり処 椎の木湖」でへらぶな釣りを楽しみました。登場したのはシマノアドバイザーの伊藤さとしさん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
伊藤さんと三輪さんは管理釣り場「つり処 椎の木湖」を訪れます。まず、伊藤さんからタックルを教えてもらい、釣り方のお手本を見せてもらいます。「竿を上げてできた波紋のあたりに仕掛けを振り込み、ウキの変化を見逃さず、瞬時に合わせる」と伊藤さん。初挑戦の三輪さんは宙釣りで挑み、伊藤さんは段差の底釣りで、へらぶなを釣り上げていきます。三輪さんは950gのへらぶなを釣り上げますが、惜しくも目標のキロオーバーに届きません。一方、伊藤さんが10.5尺のロッドに変えて宙層を狙うと980g、8尺のロッドに変えて1.02kgのへらぶなを見事釣り上げました。さらに、三輪さんが1.01kgのへらぶなを釣り上げて大喜び。2人ともキロオーバーを達成できたところで釣りを終了しました。
そして、釣りの後、2人は羽生水郷公園にある「さいたま水族館」を訪れ、荒川に生息する生き物や、ゲンゴロウブナなどを見学しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 伊藤さんが使う「普天元 獅子吼」はスパイラルXコアを搭載し不等長設計なので、操作性の高い軽快感とパワー感を実現。さらに「力節」でネジレやツブレに強いのです。

  • 食わせエサはさなぎ粉をまぶしたウドンエサ。「下の針に、針先が出るように付ける」と伊藤さん。上の針にはバラケエサを付けます。

  • エサをうった真上にウキを持ってくることで、バラケエサの真ん中に仕掛けが入ります。「ウキが立つ所に魚を寄せるため、ここは丁寧に」と伊藤さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

さいたま水族館

  • 住所
    埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
    電話
    048-565-1010(羽生水郷公園管理事務所)
    休館
    毎月第1月曜(3~11月)
    ※新型インフルエンザ等緊急事態宣言に伴い3月7日まで臨時休園中

    http://www.parks.or.jp/suizokukan/guide/001/001089.html

今回利用した釣り場

つり処 椎の木湖

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」山中湖快適ドーム船のワカサギ、味も満足!

2月16日サンテレビ・2月20日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は今回、山梨県山中湖でドーム船に乗ってワカサギ釣りを楽しみました。登場したのはシマノフィールドテスターの尾崎 渚さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
寒い時季でも快適に釣りができるドーム船に乗り、まずは尾崎さんからタックルやエサのつけ方、釣り方を教えてもらいます。「12月以降は下バリが付いていた方が効果的」と尾崎さん。仕掛けが底に着いたら20センチほど巻き上げます。竿先のわずかな変化を見極めて、即アワセで巻き上げる繊細な釣りです。
三輪さんは初挑戦ですが、順調にワカサギを釣り上げていきました。一方、尾崎さんはこの日のコンディションを見極め、細かいアタリを見逃さずに、どんどんワカサギを釣り上げ、大きなサイズもヒット!さらに、多点掛けを狙うと、4匹のワカサギを釣り上げました。三輪さんも多点掛けに挑戦すると、2回目には6本の針すべてにワカサギを掛けて、見事パーフェクト達成!大満足で釣了しました。
釣りの後、三輪さんは「山梨ほうとう 浅間茶屋 山中湖店」を訪れ、釣ったワカサギを天ぷらや甘辛煮にしてもらい、その味を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回の付けエサは紅サシ。針先が出るように刺して、1/3くらいの大きさにカットします。「ワカサギが小さいのでエサも小さく」と尾崎さん。

  • 「アタリがない時は、誘いをかけてあげる」と尾崎さん。誘う時は、20センチほど上げてから止めます。止める時間は3秒ほどにします。

  • 「多点掛けを狙う時は、まず1匹目をしっかり掛けること」と尾崎さん。1匹目を掛けたら、魚まかせに泳がせます。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

山梨ほうとう 浅間茶屋 山中湖店

今回利用した船

FISHING HOUSE なぎさ

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」みなべ沖でノマセ釣り、大物の引きに大奮闘!

2月9日サンテレビ・2月13日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、和歌山県みなべ沖でノマセ釣りを楽しみました。登場したのはシマノフィールドテスターの吉田昇平さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
吉田さんからタックルについて教えてもらった後、みなべ堺漁港から出船し、ポイントのみなべ沖へ。エサは活きアジを使い、いよいよノマセ釣りを開始。軽くサミングしながら仕掛けを下ろし、着底後すぐに指示タナまでラインを巻きます。アワセは向こう合わせが基本で、「決して早アワセをしないこと」と吉田さんからアドバイスが。すると、田中さんが1投目からヒットし、マエソを釣り上げました。一方、吉田さんはマハタ、続いて、ハマチを釣り上げました。けれども、この日は風が強く波も高いので釣果が伸びません。吉田さんはロッドワークを駆使して探り続けます。すると、強いヒキをとらえ、格闘の末、見事メジロを釣り上げ、その後、田中さんもマハタを釣り上げました。そして、吉田さんは再びメジロを釣り上げ、サイズアップ!田中さんは、巻き上げ途中からとんでもない引きに変わり大奮闘しますが、サメで切られてしまいます。残念でしたが、魚のヒキを堪能したところで、この日の釣りを終えました。
そして、釣りの後、田中さんは「紀州 梅干館」を訪れ、梅酒づくり体験も楽しみました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 使用するミッドゲームSSは、操作性と強度を両立。ブレない、のされない、疲れない、いいことづくめのXシート・エクストリームガングリップを採用しています。

  • エサの活きアジは、針先を鼻から硬い口にむけて差し込みます。アジを弱らせないように素早く刺すのがコツです。

  • 急にアジがガツガツと動き出すと、チャンスタイム。これはベイトが追われているサインで、「アジが必死に逃げているサイン」と吉田さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

紀州 梅干館

今回利用した船

純栄丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」白浜沖でオキアミ五目、多彩な引きを堪能!

2月2日サンテレビ・2月6日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は今回、和歌山県の白浜沖で、オキアミ五目釣りでマダイなどの多彩な魚を狙いました。登場したのはシマノフィールドテスターの辻󠄀 康雄さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前6:30に白浜町富田浦袋港を出船。釣りの前に、辻󠄀さんからタックル、サシエサのつけ方などを教えてもらいました。そして、仕掛けを投入し、タナまで誘導できたら、大きくシャクリ、マキエをします。「いろいろやってみて、その日のアタリパターンをいち早く見つける事が釣果につながる」と辻󠄀さん。田中さんは幸先良く1投目でマハタを釣り上げました。ここで辻󠄀さんも竿を出します。すると、田中さんがイサキをダブルで釣り上げ、辻󠄀さんもイサキを釣り上げます。その後も良型のイサキが続いたので、違う魚種を狙おうとポイントを移動。すると、田中さんも辻󠄀さんもレンコダイを釣り上げます。2人はその後、レンコダイをダブルでヒット!さらに、辻󠄀さんはアカイサキ、田中さんがマダイを釣り上げ、目標の5種を釣り上げたところで釣りを終了しました。
そして、釣りの後、田中さんは印南町の「料理旅館 辻󠄀井」を訪れ、釣った魚を特別に調理してもらい、「レンコダイ刺身」「イサキ煮付け」「マハタ鍋」を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 田中さんが使うフォースマスター600にはNEWタッチドライブが付いているので、巻き上げスピードを自由自在に変えることができます。

  • 探見丸CV-FISHはリールと連動。魚群探知機で得られる、海底形状、群れの大きさ、リールカウンターの水深など5つの情報を表示してくれます。

  • 付けエサのオキアミは切った尻尾の部分から針を入れて腹側に針を抜きます。そして、下の針は、アピール力が高い抱き合わせで刺します。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

料理旅館 辻󠄀井

今回利用した船

Ocean support service 代々丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」鈴木孝 東京湾カワハギの極意、味も絶品!

1月23日テレビ神奈川・1月26日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は神奈川県横須賀市を訪れ、東京湾でカワハギ釣りに挑戦します。登場するのはシマノインストラクターの鈴木 孝さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
7:30に神奈川県横須賀市久比里から海に出て、東京湾の内房 竹岡沖をめざします。まずは鈴木さんに、付けエサのアサリのむき身のつけ方を教わります。そして釣り方は「ゆっくりと上下に誘い、オモリが着底したタイミングで軽くトントンと数回叩き、アタリがあっても上下の動きを止めずに着底から持ち上げるように合わせる。」と教えてもらいます。
カワハギ釣り初挑戦の三輪さんはアタリはあるものの、アワセるタイミングがなかなかつかめません。鈴木さんに教わりながら誘って止めてを繰り返し、ようやくカワハギに出会えました。
ここから、鈴木さんも竿を出します。すると連続でヒット!見事にカワハギを仕留めていきます。鈴木さんは根掛かりを防止するためにも探見丸を活用するといいと教えてくれます。一方、三輪さんも誘い方を試行錯誤ながら再びヒット。その後、サイズアップを狙ってポイントを移動すると、鈴木さんはここでも好調で、ひと回り大きなカワハギを釣り上げました。三輪さんもサイズアップし、今回の釣りは終了しました。
そして、釣りの後、三輪さんは「個室居酒屋×地酒処 一升屋 久里浜店」で釣ったカワハギを特別に調理してもらい、お造りや肝和えなどでその味を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 誘いに慣れてきたら、揺さぶりながら上下に誘います。また、誘ったら、しっかり止めの時間を作るのも大切です。

  • カワハギ釣りは針の鋭さが重要です。根掛かりやバラシてしまった後、針先があまくなっていれば、こまめに交換することが釣果につながります。

  • 鈴木さんが使用するロッドは、軽さと感度を実現したステファーノリミテッドMH175A。「Xシート フロントトリガーが採用され、誘いもかなり楽」と鈴木さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

個室居酒屋×地酒処 一升屋 久里浜店

  • 住所
    神奈川県横須賀市久里浜4-8-9
    電話
    046-835-1606

今回利用した船

山下丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」カットウ湾フグ誘いの妙味、味も格別!

1月16日テレビ神奈川・1月19日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は千葉県浦安市を訪れ、繊細なアタリの湾フグ釣りを楽しみます。狙うのは今がベストシーズンのヒガンフグです。登場するのは、シマノインストラクターの鈴木 孝さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
朝7:00に船着場を出船し、本牧沖のポイントへ。まずは、鈴木さんからタックルとエサのつけ方、釣り方について教えてもらいます。「途中でアタリがあっても焦らず、一度下ろしてからアワセる。ゆっくり竿を動かすのがポイント」と鈴木さん。すると、初挑戦ながらも三輪さんは見事、ヒガンフグを釣り上げました。ここから、鈴木さんも竿を出すことに。探検丸を見ながら根掛かりに留意し、ヒガンフグ、続いて、本命ではありませんが良型のヒラメも釣り上げました。その後、ポイントを変え壁際を狙いますが、なかなかアタリがありません。「誘いの速さを変えてみましょう」と鈴木さん。三輪さんは「駆け引きも楽しい」と言いながら、連続で良型のヒガンフグをヒット!ポイントを移動し、二人でヒガンフグをさらに釣り上げ、この日の釣りは終了となりました。
そして、釣りの後、三輪さんは「あばら大根 西葛西店」を訪れ、釣ったフグを持ち込んで調理してもらい、てっさ、唐揚げ、てっちりで堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 付けエサはアルゼンチン赤エビを使用。頭と尾、ひげを取り、節を避けて針を刺します。さらに、エビの殻を2節分剥くと魚の食いつきが良くなります。

  • 仕掛けが着底したら、ゆっくりと1メートルほど上げて下ろします。カットウ針が付けエサより上がらないよう、特に下ろす時はゆっくりと誘います。

  • アタリが少ない場合は、誘いの速さを変えてみます。「リアクションを変えて、魚にやる気を出させる」と鈴木さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

あばら大根 西葛西店

今回利用した船

船宿 吉野屋

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」明石の活いかノマセでメジロ・ブリ爆釣!

1月9日テレビ神奈川・1月12日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は兵庫県明石市を訪れ、活いかノマセ釣りで青物を狙います。登場するのは、シマノフィールドテスターの吉田昇平さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
兵庫県の明石港を出船し、明石海峡大橋周辺のポイントへ。釣りの前に、吉田さんからタックル、サシエサのコウイカの刺し方などを教えてもらいます。吉田さんは、田中さんに「仕掛けが着底後、すぐに2~3回ほど巻きます。起伏が激しいポイントなので根掛かりに注意」とアドバイス。すると、田中さんは1投目からヒット!「重たい…」と言いながら力強いヒキと格闘し、見事メジロを釣り上げました。そして、田中さんは2投目、吉田さんは1投目でアタリをとらえ、メジロのダブルヒット!続いても2人でメジロをダブルヒットし、爆釣モードに。さらなる大物を狙いたいと、吉田さんは探見丸で海底の状況を見ながら、狙いを定めていきます。田中さんはまたもやメジロをヒットし、吉田さんはついに6.9キロの見事なブリを釣り上げ、2人は青物のヒキを存分に楽しみました。
そして、釣りの後、田中さんは「魚料理教室 Fresh Kitchen」で釣ったメジロのさばき方を教えてもらい、その後、刺身や煮付けで味わいました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 吉田さんが使用するのはビーストマスター1000EJ。ギガマックスモーターでパワーと耐久性に優れ、NEWタッチドライブが採用されています。

  • サシエサは生きたままのコウイカを使います。親針はイカのお腹の先端に真っ直ぐに刺し、孫針は“ろうと”の上部に刺します。

  • 今回は起伏の激しいポイントのため、根掛かりに注意。水中の情報を知ることができる探見丸CV-FISHを活用して、根掛かりを回避します。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

魚料理教室 Fresh Kitchen

今回利用した船

海蓮丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【おとな釣り倶楽部】赤澤康弘の高松鯛ラバゲーム、引きを堪能!

1月2日テレビ神奈川・1月5日サンテレビ放送分

「おとな釣り倶楽部」は今回、香川県高松市を訪れて、鯛ラバゲームを楽しみます。登場するのはシマノインストラクターの赤澤康弘さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前6:00に高松東部漁港を出船。まずは赤澤さんに鯛ラバの釣り方を教えてもらいました。「鯛ラバの基本は、鯛ラバが着底したら、すぐに一定速度で巻き上げること」と赤澤さん。釣りを開始しますが、田中さんが、ようやく釣り上げたのは可愛らしいサイズのマダイ。赤澤さんも小さなマダイです。赤澤さんは、フォールスピードに変化をつけて、良型のマダイをおびき寄せる作戦に出ました。再びヒットしますが、またも小さなマダイ。とはいえ、徐々に魚の活性が高まってきました。赤澤さんは、マダイ独特のヒキを楽しみながら、サイズアップに成功。田中さんもアタリをとらえ、2人でダブルヒット!渋っていたマダイがアタリ出し、その後、2人ともさらにサイズアップし、マダイの独特のヒキを堪能しました。
そして、釣りの後、田中さんは「寿司割烹 小松」を訪れ、釣ったマダイを特別に調理してもらい、握り、塩たたき、あら炊きなどで味わいました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 鯛ラバを海に落としたら、海面で一旦横に動かせて、ネクタイが絡まっていないことを確認してからフォールしましょう。

  • 鯛ラバゲームでは、フォールスピードやタナなど、ヒットした情報を釣り人同士で共有し合うことで、お互いに釣果を上げていきます。

  • 赤澤さんが使うオシアコンクエスト リミテッド 200PGとHGには、フォールスピードをコントロールできるフォールレバーがついています。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

寿司割烹 小松

今回利用した船

ポセイドン遊漁船

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【おとな釣り倶楽部】三達人のタチウオ、テンヤと天秤の極意!

10月31日テレビ神奈川・12月29日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は人気ターゲットのタチウオ釣りについて、大阪湾で古くから親しまれているテンヤタチウオ、東京湾の天秤タチウオ、それぞれ名手のテクニックをご紹介します。登場するのはシマノフィールドテスターの辻󠄀 康雄さん、吉田昇平さん、松本圭一さん、ナビゲーターの田中梨乃さん、三輪晴香さんです。
最初の舞台は大阪府泉南市の岡田浦漁港を出船し、神戸沖でテンヤタチウオを楽しみました。なるべくロッドを動かさず、巻くスピードの強弱でメリハリをつけて誘い、辻󠄀さんは良型のタチウオを釣り上げていきました。ここで、ワンタッチでイワシをセットできる「ゲキハヤ」を教えてもらい、田中さんもタチウオを釣り上げることができました。
続いては大阪府泉佐野市の北中通漁港を出船し、同じく神戸沖でテンヤタチウオに挑戦。エサにサンマの切り身を使って誘っていくと、吉田さんはヒットパターンを掴んで爆釣モードに!一方、田中さんは吉田さんからピッチを上げて誘うようアドバイスをもらうと、102センチ超えの大型タチウオを釣り上げました。サイズアップを狙った吉田さんは、指8本分、118センチで惜しくもドラゴンに及びませんでしたが、2人はタチウオ釣りを満喫しました。
最後は神奈川県横須賀市の鴨居大室港を出船し、観音崎沖で天秤タチウオを。「いろいろ試して、どの誘い方に魚が反応するかを見つけるのが大切」と松本さん。探見丸と電動リールを連動させ、どんな誘い方が有効か分析するとイメージしやすいのです。すると、松本さんはもちろん、この日、初挑戦の三輪さんも指5本のタチウオを釣り上げて大満足の釣行となりました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 使うテンヤはサーベルマスター 船テンヤ ゲキハヤです。エサ付けはワイヤー不要でパチンと挟むだけ。時合いを逃すことがありません。

  • テンヤタチウオでは、速く巻いてピタッと急に止めることで、大型のタチウオが食いつくことがあります。「意図的にやることで、大きい個体を狙える」と吉田さん。

  • 天秤タチウオでは、付けエサのサバの切り身は、キレイに沈ませるために先端を真っ直ぐに切り、できるだけ真っ直ぐになるように針を刺します。

今回利用した船

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

釣り船 湊丸

出演者紹介

今回のタックル(大阪湾 テンヤタチウオ 辻󠄀)

今回のタックル

今回のタックル(大阪湾テンヤタチウオ 吉田)

今回のタックル

今回のタックル(東京湾 天秤タチウオ 松本)

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【おとな釣り倶楽部】富所潤のティップエギング、アワセの極意!

12月22日サンテレビ・26日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は東京湾でティップエギングに挑みます。登場するのは、シマノインストラクターの富所 潤さんとナビゲーターの三輪晴香さんです。
午前5:00に神奈川県横浜市を出船し、最初のポイント金沢八景沖へ。エギを使って海底付近のイカを誘って抱かせます。富所さんは「仕掛けが着底したらすぐにシャクリ、穂先のわずかな動きを見逃さないですぐにアワせる」と教えてくれます。この釣りが初挑戦の三輪さん、続いて富所さんも竿を出しますが、波が高く釣りづらい状況です。
そこで、富津沖へ移動して再挑戦。富所さんの竿先にわずかな反応があったものの、残念ながらかかりませんでした。それでも少しずつアタリ始め、富所さんがモンゴウイカを釣り上げました。一方、三輪さんはシロサバフグを釣り上げてしまいます。サバフグを避けるため、さらに南の勝山沖付近に移動すると、富所さんが早速、コウイカを釣り上げました。ここで、富所さんが探見丸を見ながら海底の起伏の激しいところを狙っていくと、本命のアオリイカがヒット!さらに、カケサガリを狙うとまたもやヒットしました。三輪さんも諦めずに誘いましたが、残念ながらこの日の釣りは終了となってしまいました。
釣りを終えた三輪さんは「釣船直送鮮魚 居酒屋 いっせい」を訪れ、釣ったアオリイカとコウイカを、刺身や天ぷらなどで楽しみました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回使用するのはセフィア リミテッド ティップエギング S610L-S。「スパイラルXコアで、操作性と強度を両立させています」と富所さん。

  • エギはセフィア アントラージュを使用。底取りしやすく、ジャーク後の姿勢が安定するように設計されています。

  • アタリが少ない時は、シャクった後に止める時間を長くしてイカがエギを抱く間を作ります。「イカはエギをじっと見ているから」と富所さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

釣船直送鮮魚 居酒屋 いっせい

  • 住所
    神奈川県大和市大和東1-3-6
    電話
    046-211-6026
    営業
    17:00~24:00
    定休
    日曜、年末年始など

    https://izakayaisei.gorp.jp

今回利用した船

オーシャンマスター

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【おとな釣り倶楽部】関西の名手が挑む東京湾テンヤタチウオ!

12月15日サンテレビ・12月19日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は、東京湾の走水沖で関西の名手がテンヤタチウオに挑みました。登場したのは、シマノフィールドテスターの立野義昭さんとナビゲーターの三輪晴香さんです。
午前7:00に江東区深川を出船し、途中、立野さんに付けエサのセットの仕方やタックルについて教えてもらい、ポイントに到着。三輪さんは指示ダナにテンヤを落としてリールを1回巻いて止めるという基本の誘いを続けますが、痛恨のバラシ。しっかりアワセができていなかったようです。再び基本の誘いを続けて、ようやくタチウオを釣り上げることができました。
ここから立野さんも釣りを開始しますが、潮止まりを迎えます。しかし、立野さんは様々な誘いを試し、見事タチウオを釣り上げました。この時期、タチウオのいるタナが狭いので、アタリのあったタナをピンポイントで攻めるのが効果的とのこと。立野さんはハーフピッチで小刻みに誘い、タチウオを釣り上げました。一方、三輪さんはアタリはあるも針掛りしません。
その後、潮が再び動き出し、チャンスタイムに突入。「タチウオの追いがいい時は、激しく速く誘うとタチウオが追ってきてくれる」と、立野さんがサイズアップに成功!続いて三輪さんもヒット!「ヒキが全然違う!」と釣り上げると、指6本ほどの良型のタチウオに出合うことができました。
釣りの後、立野さんがタチウオのさばき方を教えてくれました。三枚おろしにした後、造りや炙りなどで2人は鮮度と美味を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 付けエサはイワシを使用。大きめのイワシは頭をカットし、腹部に切れ目を入れてテンヤに巻きつけます。この時、イワシをまっすぐに付けることがポイント。

  • 立野さんが使うのはフォースマスター 601DH。「コンパクトですがグイグイ巻ける。指の押し加減一つで巻く速度を変えられるタッチドライブを搭載しています」。

  • タチウオの追いが悪い時は、「アタった後に半回転、もしくは1/4回転、ハンドルをキュッと動かす。大きく動かさないのもテクニック」と立野さん。

今回利用した船

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

深川 吉野屋

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」辻󠄀康雄テンヤタチウオ、数型の極意伝授!

12月8日サンテレビ・12月12日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、兵庫県の明石港を出船し、人気のテンヤタチウオを楽しみました。登場したのはシマノフィールドテスターの辻󠄀 康雄さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
神戸沖のポイントに到着した2人は、テンヤにサンマの切り身を2枚巻きつけて準備します。今シーズン、テンヤタチウオは4回目の挑戦となる田中さんも、基本動作はばっちりです。辻󠄀さんがストップ&ゴーで誘っていくと、幸先よく1投目からアタリをとらえ、続いて田中さんも。さらに、辻󠄀さんはすぐに2匹目のタチウオも釣り上げました。探見丸には魚影がびっしり。魚の活性が高まってきたようです。ところが、田中さんは「アタリは来ていますが、アワセが難しい…」と悩んでいました。そこで辻󠄀さんが「待っているのではなく、掛ける体勢で、アワセはパン!と鋭く」とアドバイス。田中さんは早めのタイミングで掛けることに成功し、見事、タチウオを釣り上げることができました。
その後、2人が狙ったタナに仕掛けを落とすと、レギュラーサイズのタチウオを次々とヒット!ここで辻󠄀さんは数少ない良型を狙うことに。ジャークを控えてゆっくり巻く作戦は成功し、サイズアップに成功。田中さんも辻󠄀さんを見習って、2人で良型のタチウオをダブルヒット!その後も1投ごとにアタリをとらえ、2人はテンヤタチウオを満喫しました。
釣りを終えた田中さんは、「漁師寿司 海蓮丸 明石店」を訪れ、釣ったタチウオを特別に調理してもらい、姿造りや握りで新鮮な味を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 使用するエサは、サンマの切り身を2枚。「エサ持ちがいい」と辻󠄀さん。テンヤにサンマを刺して、頭の方からワイヤーで巻いて固定し、お腹の方は数回巻きます。

  • 「アワセる時は、鋭くコンパクトに!そうすると、もし掛からなかった場合でも、それが誘いなります」と辻󠄀さん。

  • 良型を狙う場合の誘いは、ジャークを控え、ゆっくりとしたストップ&ゴーで攻めていきます。「この時、小さなアタリはアワセない」と辻󠄀さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

漁師寿司 海蓮丸 明石店

  • 住所
    庫県明石市大明石町1-13-5
    電話
    078-918-0141

今回利用した船

海蓮丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

「おとな釣り倶楽部」湯川マサタカの和歌山スゴ腕エギング!

12月01日サンテレビ・12月05日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は今回、和歌山県南紀勝浦と中紀栖原で、ライトソルトゲームでアオリイカを狙いました。登場したのはシマノインストラクターの湯川マサタカさん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
釣りの前に、田中さんは那智勝浦町を訪れました。「勝浦漁港にぎわい市場」にある「ヤマサ𦚰口水産」で豪快な生マグロの解体を見学し、捌きたてのマグロを試食しました。
翌朝午前5:30に那智勝浦港を出船し、磯の福井のハナに到着。まずは3号のエギを使って釣りを開始しました。湯川さんによれば、「エギを海底付近まで沈ませてから、リズミカルにシャクリを入れながら、ゆっくり探っていく」とのこと。しばらくの後、湯川さんはアオリイカを釣り上げました。ここでラインとリーダーの結び方FGノットも教えてもらいました。磯を変えてキャストしますがアタリがなく、2人は串本エリアへ移動。そこで田中さんはアオリイカの新子を釣り上げますが、小さいのでリリースしました。
日を改めて、中紀栖原の沖磯、ニのハエで再挑戦。風が厳しい中、エギを船用の重いものに替え、湯川さんは見事に1杯釣り上げますが、後が続きません。その後、毛無島へ磯変えをしたところ、湯川さんはマエソ、田中さんはアオリイカの新子を釣り上げ、湯川さんもサイトでイカを釣り上げましたが、その後は反応がなく、釣りを終えました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • エギは今話題の、ボディにフラッシュブースト機構を搭載したものを使用。ダートアクション中やフリーフォール中などに反射板が揺れてアオリイカを誘います。

  • アオリイカの遊泳層は基本的にボトム付近から中層。まずエギをしっかりと着底させることが大切です。「足元まで常に底付近を攻めること」と湯川さん。

  • ラインとリーダーはFGノットで結びます。親指と人差し指で作った輪っかにリーダーを通し、ねじって締め込みます。その後、余っているラインをハーフヒッチで結びます。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

ヤマサ𦚰口水産

  • 住所
    和歌山県東牟婁郡那智勝浦町築地7-12
    和歌山県漁連勝浦市場横 にぎわい市場内
    電話
    0735-29-3500

    https://maguro-yamasa.com

今回利用した船

清丸渡船

かるも丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)