「おとな釣り倶楽部」伊藤さとしのへらぶな指南、連発の初挑戦!

11月20日テレビ神奈川・11月23日サンテレビ 放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、滋賀県甲賀市にある「甲南へらの池」でへらぶな釣りを楽しみました。登場したのは、シマノアドバイザーの伊藤さとしさん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
最初に、伊藤さんから今回のタックルについて教えてもらいました。へらぶな釣り初挑戦の田中さんは、ビギナーでも楽しめる「1m両ダンゴ」でスタート。使用するエサは、麩系のダンゴエサと水を5:1の割合で混ぜたものです。ウキがわずかに沈む瞬間を逃さず、伊藤さんがへらぶなを釣り上げ、お手本を見せてくれました。田中さんも釣りを開始します。へらぶなを十分に寄せてから素早くアワセ、記念すべき1匹目を釣り上げました。そして、次々とへらぶなを釣り上げ、「なんて楽しい釣り!」と楽しむ田中さん。一方、伊藤さんが「チョウチン両ダンゴ」で少し深めのタナで狙うと、30cmの良型を釣り上げました。その横で、田中さんはダブルでへらぶなを釣り上げ、その後、目標の10枚を達成します。そして「チョウチン両ダンゴ」に挑戦することに。伊藤さんは竿をきれいに曲げながら30cmを超えるへらぶなを、さらにダブルでへらぶなを釣り上げました。そして、田中さんが大きな「新べら」を釣り上げたところで、この日の釣りを終了しました。
釣りの後、2人は近くにある「松茸屋 魚松」を訪れ、「名物あばれ食い」で特選近江牛と松茸を味わい、釣りもグルメも満喫しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 大切なのは毎回同じところに集中してエサを打つことです。「この竿の真正面を狙う」と伊藤さん。

  • 本命のアタリは、ウキのトップが力強く縦に動きます。わずか1~2目盛り分の小さな動きでも縦方向に鋭いものはアタリです。

  • アタリをとらえた後は、「腕を伸ばして竿を高く」と伊藤さん。竿の弾力をいかして、へらぶなを寄せます。釣った後は、針を外して静かにリリースします。

今回利用した釣り場

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

甲南へらの池

  • 住所
    滋賀県甲賀市甲南町柑子1451
    電話
    0748-86-1127

今回訪れた店

松茸屋 魚松

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)