「おとな釣り倶楽部」山本啓人の玄界灘ジギングPart1マダイ70cm!

8月17日サンテレビ・8月21日テレビ神奈川 放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、玄界灘でジギングゲームを楽しみました。そのPart1です。登場したのはシマノインストラクターの山本啓人さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
釣りの前、田中さんは「福岡タワー」を訪れ、展望室から博多の街を一望する大パノラマの景色を楽しみました。
翌日、山本さんと合流し、福岡県福岡市の奈多漁港から出船し、アングラー憧れの玄界灘を目指します。最初に、山本さんからタックルについて教えてもらいます。今回は3種類のジグを用意して使い分けます。壱岐沖のポイントに到着すると、今回のターゲット、アマダイの生息地や生態に合わせた釣り方を教えてもらいます。山本さんがキャストすると、すぐにアオハタをヒット!続いて、田中さんもアオハタを釣り上げました。けれどもその後アタリが遠のいてしまいました。すると、山本さんが田中さんに根魚釣りの基本をアドバイス。田中さんがチカメキントキを釣り上げると、続けて山本さんも強いヒキをとらえて、見事70センチほどの良型のマダイを釣り上げました。さらに、レンコダイの群れにあたったのか、2人はレンコダイのヒットが続きます。その後、田中さんがこれまでになく強いヒキに、「重たい…」と言いながら格闘しましたが、痛恨のバラシ。魚影の濃い玄界灘のジギングゲーム。次回はこの続き、Part2をお届けします。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回狙うのはアマダイ。生息する砂泥底をトントンとジグで叩き、砂煙を立ててアピールします。「まず、底をやってみて、上の方も油断せず」と山本さん。

  • 「もう少しメリハリを」と山本さんが田中さんにアドバイス。ロッドの反発力を活かしてジグをスライドさせ、フォールでジグをしっかりと魚に見せるようにします。

  • 「アタリがない時は、ワンピッチで巻いて、落とし直してみる」と山本さん。こうすると、ジグの形状的に今と違うポイントに行こうとするので、アタリの可能性が広がります。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

福岡タワー

今回利用した船

遊漁船 雅

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)