「おとな釣り倶楽部」山本啓人の見島沖ジギングPart1 食味も最高!

6月1日サンテレビ・6月5日テレビ神奈川放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は山口県の見島沖で、ジギングゲームを楽しみました。登場したのはシマノインストラクターの山本啓人さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
山口県萩市は、毛利藩の城下町。田中さんは菊屋横町など風情ある町並みを散策します。翌朝、山本さんとともに朝4:30に江崎港を出船。船上で、山本さんからタックルについて教えてもらいます。見島沖のポイントに到着すると、根掛りに注意しながら水深120mにいる底物を狙っていきます。山本さんはフォール中に集中するようにアドバイス。初ヒットは山本さんのカガミダイ。一方、田中さんはウッカリカサゴです。続いて、山本さんはレンコダイ、ウッカリカサゴ、田中さんはオキメバルを釣り上げます。ポイントを変えるとまた探見丸に魚影が…。田中さんがボトム付近を丹念に探っていると、大きなアタリをとらえ、「重たい…」と言いながら、再びウッカリカサゴを釣り上げました。なんと56cmの大物です。その後、2人でダブルヒット!そして、再びポイントを移動すると、海上に鳥山を発見!すると、山本さんは豪快なヒキのヒラマサ、田中さんはチカメキントキを釣り上げ、またもダブルヒット!その後も2人は青物、底物を順調に釣り上げ、この日の釣りを終了しました。
釣りの後、2人は「好月旅館」を訪れ、釣った魚を調理してもらい、刺身や煮付け、塩焼きや唐揚げなどで存分に味わいました。
その後、2人は網代で人気の食事処「味くらべ」を訪れ、釣ったヒラメとマゴチを特別に調理してもらい、お造りや煮付けでその味を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • フッキングする前に、軽く竿を上げたり道糸を張ったりして、魚が掛かっているかどうかを確かめます。「底物を狙う時は、いきなりアワセない」と山本さん。

  • 「ジグの後ろの針にヒットしたことから、フォール中に掛かっているのがわかる」と山本さん。フォールをながく見せるアクションで魚にアプローチします。

  • 「ジグは形によってシャクリを変える。細長いジグは素早くビュンと。平たくワイドなジグはゆっくり。すると、いいアクションが出やすい」と山本さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

好月旅館

今回利用した船

遊漁船 芳美丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)