「おとな釣り倶楽部」青物連発!山本啓人、和歌山沖ジギング

4月3日テレビ神奈川・4月6日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、和歌山沖でジギングに挑戦しました。登場したのはシマノインストラクターの山本啓人さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前6:15に大阪府泉北郡の忠岡漁港を出船し和歌山沖のポイントへ。そして、ルアーをセットして釣りを開始。サミングしながらルアーを海底まで落とし、すぐに巻き上げます。ジギングは、いち早く、その日のタナをみつけることが釣果アップの秘訣です。「ワンピッチ・ワンジャークを体で覚えて、リールのパワーを使いながら楽に動かすといい」と、山本さん。すると、ジギング初挑戦の田中さんがいきなりヒット!強いヒキに驚きながらも、メジロを釣り上げました。さらに、田中さんの竿に大物が…。「重たい…」と格闘の末、ブリを釣り上げました。一方、山本さんも見事なブリを釣り上げて連続ヒット!ここからは、根魚も狙っていきます。ゆっくりとフォールして根魚にアピール。すると、山本さんが青物のダブル、田中さんがキダイ(レンコダイ)を釣り上げました。「ルアーを使っていろんな魚種を狙えるのも、この釣りの楽しさ」と山本さん。存分に楽しんだところで、この日の釣りを終了しました。
そして、釣りの後、田中さんは大阪府泉佐野市にある「いそ銀」を訪れ、釣ったブリを特別に調理してもらい、刺し身や握り、カマの塩焼きなどで堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回、山本さんが使うタックルは、オシアジガーインフィニティ。高いフィット感を実現する「フルホールディングシート」を採用。「すごく持ちやすいんですよ」と山本さん。

  • 「誘う時に、竿が滑るかもしれないけれど、竿尻をヒジに当てるとロッドがより動かしやすくなる」と山本さんがアドバイス。

  • ロッドの反発力を活かしてジグを動かし、フォールでジグをしっかり魚に見せるようにすることも大切です。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

いそ銀

今回利用した船

K’s(ケイズ)

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)