「おとな釣り倶楽部」村田基の東京湾シーバス&キビレ、超絶ソルトウォーターゲーム!

1月30日テレビ神奈川・3月30日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は、東京湾でのボートフィッシング。人気ターゲットのシーバス、キビレ、クロダイを狙います。登場するのはシマノデモンストレーターの村田 基さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
朝5:00に神奈川県横浜市からボートに乗って、最初のポイント東京湾アクアライン付近へ。選んだルアーはバイブレーションです。村田さんから、キャスト後に数秒待って、沈めてから巻くと教えてもらい、三輪さんが挑戦。すると見事シーバス(フッコ)を釣り上げました。その後、サイズアップを狙って富津沖へ移動します。辺りには小魚の群れが!そこで三輪さんがコノシロを釣りあげると、村田さんは急いでルアーをビッグペンシルに変更。ロングキャストでルアーを水面に泳がせ、2投目のキャストで見事80センチのシーバスを釣り上げ、その直後にイナダも釣り上げました。一方、まだ大型のシーバスに出合えていない三輪さんはルアーをミノーに変更しキャストを続けます。諦めかけていたその時、大型のシーバスを釣り上げ、涙ぐみながら喜びました。
続いて、2つ目の釣りを楽しみました。まずはワームを使ってキビレを狙います。村田さんから「海底で仕掛けをひきずりながら、小さく細かく誘う」と教えてもらい、三輪さんは練習します。その後、本命のポイント羽田空港付近で村田さんが竿を出すと、キレイなキビレを釣り上げ、三輪さんは立派なマゴチを釣り上げました。
続いて、クロダイを狙います。生きたカニやイガイをガン玉仕掛けに刺し、できるだけ障害物の近くにキャストします。まずはピッチングに慣れてきた三輪さんがヒットし、クロダイを釣り上げ、その後、村田さんも良型のクロダイを釣り上げました。ボートフィッシングで多くの魚に出合え、大満足で釣りを終えました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • シーバス釣りのルアーは、まずバイブレーションを使いました、キャスト後に数秒待って、小刻みな振動を感じながら巻いていきます。

  • キビレ釣りでは、ワームを使います。誘導式のオモリを使うことでワームにふわふわとしたアクションをつけやすくなります。

  • クロダイ釣りでは障害物の際ギリギリに仕掛けを投げて、ユリカゴのように揺らしてそのまま落とします。

今回利用した船

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

Sunny Fishing Guide Service

  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区浦島町367
    電話
    080-7399-1143

    http://sfgs.jp/

出演者紹介

今回のタックル
●シーバス

今回のタックル

●キビレ

今回のタックル

●クロダイ

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)