「おとな釣り倶楽部」初心者必見、伊藤さとしが教える椎の木湖のへら!

2月23日サンテレビ・2月27日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は、埼玉県羽生市にある「つり処 椎の木湖」でへらぶな釣りを楽しみました。登場したのはシマノアドバイザーの伊藤さとしさん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
伊藤さんと三輪さんは管理釣り場「つり処 椎の木湖」を訪れます。まず、伊藤さんからタックルを教えてもらい、釣り方のお手本を見せてもらいます。「竿を上げてできた波紋のあたりに仕掛けを振り込み、ウキの変化を見逃さず、瞬時に合わせる」と伊藤さん。初挑戦の三輪さんは宙釣りで挑み、伊藤さんは段差の底釣りで、へらぶなを釣り上げていきます。三輪さんは950gのへらぶなを釣り上げますが、惜しくも目標のキロオーバーに届きません。一方、伊藤さんが10.5尺のロッドに変えて宙層を狙うと980g、8尺のロッドに変えて1.02kgのへらぶなを見事釣り上げました。さらに、三輪さんが1.01kgのへらぶなを釣り上げて大喜び。2人ともキロオーバーを達成できたところで釣りを終了しました。
そして、釣りの後、2人は羽生水郷公園にある「さいたま水族館」を訪れ、荒川に生息する生き物や、ゲンゴロウブナなどを見学しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 伊藤さんが使う「普天元 獅子吼」はスパイラルXコアを搭載し不等長設計なので、操作性の高い軽快感とパワー感を実現。さらに「力節」でネジレやツブレに強いのです。

  • 食わせエサはさなぎ粉をまぶしたウドンエサ。「下の針に、針先が出るように付ける」と伊藤さん。上の針にはバラケエサを付けます。

  • エサをうった真上にウキを持ってくることで、バラケエサの真ん中に仕掛けが入ります。「ウキが立つ所に魚を寄せるため、ここは丁寧に」と伊藤さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

さいたま水族館

  • 住所
    埼玉県羽生市三田ヶ谷751-1
    電話
    048-565-1010(羽生水郷公園管理事務所)
    休館
    毎月第1月曜(3~11月)
    ※新型インフルエンザ等緊急事態宣言に伴い3月7日まで臨時休園中

    http://www.parks.or.jp/suizokukan/guide/001/001089.html

今回利用した釣り場

つり処 椎の木湖

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)