「おとな釣り倶楽部」山中湖快適ドーム船のワカサギ、味も満足!

2月16日サンテレビ・2月20日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は今回、山梨県山中湖でドーム船に乗ってワカサギ釣りを楽しみました。登場したのはシマノフィールドテスターの尾崎 渚さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
寒い時季でも快適に釣りができるドーム船に乗り、まずは尾崎さんからタックルやエサのつけ方、釣り方を教えてもらいます。「12月以降は下バリが付いていた方が効果的」と尾崎さん。仕掛けが底に着いたら20センチほど巻き上げます。竿先のわずかな変化を見極めて、即アワセで巻き上げる繊細な釣りです。
三輪さんは初挑戦ですが、順調にワカサギを釣り上げていきました。一方、尾崎さんはこの日のコンディションを見極め、細かいアタリを見逃さずに、どんどんワカサギを釣り上げ、大きなサイズもヒット!さらに、多点掛けを狙うと、4匹のワカサギを釣り上げました。三輪さんも多点掛けに挑戦すると、2回目には6本の針すべてにワカサギを掛けて、見事パーフェクト達成!大満足で釣了しました。
釣りの後、三輪さんは「山梨ほうとう 浅間茶屋 山中湖店」を訪れ、釣ったワカサギを天ぷらや甘辛煮にしてもらい、その味を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 今回の付けエサは紅サシ。針先が出るように刺して、1/3くらいの大きさにカットします。「ワカサギが小さいのでエサも小さく」と尾崎さん。

  • 「アタリがない時は、誘いをかけてあげる」と尾崎さん。誘う時は、20センチほど上げてから止めます。止める時間は3秒ほどにします。

  • 「多点掛けを狙う時は、まず1匹目をしっかり掛けること」と尾崎さん。1匹目を掛けたら、魚まかせに泳がせます。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

山梨ほうとう 浅間茶屋 山中湖店

今回利用した船

FISHING HOUSE なぎさ

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)