「おとな釣り倶楽部」鈴木孝 東京湾カワハギの極意、味も絶品!

1月23日テレビ神奈川・1月26日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は神奈川県横須賀市を訪れ、東京湾でカワハギ釣りに挑戦します。登場するのはシマノインストラクターの鈴木 孝さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
7:30に神奈川県横須賀市久比里から海に出て、東京湾の内房 竹岡沖をめざします。まずは鈴木さんに、付けエサのアサリのむき身のつけ方を教わります。そして釣り方は「ゆっくりと上下に誘い、オモリが着底したタイミングで軽くトントンと数回叩き、アタリがあっても上下の動きを止めずに着底から持ち上げるように合わせる。」と教えてもらいます。
カワハギ釣り初挑戦の三輪さんはアタリはあるものの、アワセるタイミングがなかなかつかめません。鈴木さんに教わりながら誘って止めてを繰り返し、ようやくカワハギに出会えました。
ここから、鈴木さんも竿を出します。すると連続でヒット!見事にカワハギを仕留めていきます。鈴木さんは根掛かりを防止するためにも探見丸を活用するといいと教えてくれます。一方、三輪さんも誘い方を試行錯誤ながら再びヒット。その後、サイズアップを狙ってポイントを移動すると、鈴木さんはここでも好調で、ひと回り大きなカワハギを釣り上げました。三輪さんもサイズアップし、今回の釣りは終了しました。
そして、釣りの後、三輪さんは「個室居酒屋×地酒処 一升屋 久里浜店」で釣ったカワハギを特別に調理してもらい、お造りや肝和えなどでその味を堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 誘いに慣れてきたら、揺さぶりながら上下に誘います。また、誘ったら、しっかり止めの時間を作るのも大切です。

  • カワハギ釣りは針の鋭さが重要です。根掛かりやバラシてしまった後、針先があまくなっていれば、こまめに交換することが釣果につながります。

  • 鈴木さんが使用するロッドは、軽さと感度を実現したステファーノリミテッドMH175A。「Xシート フロントトリガーが採用され、誘いもかなり楽」と鈴木さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

個室居酒屋×地酒処 一升屋 久里浜店

  • 住所
    神奈川県横須賀市久里浜4-8-9
    電話
    046-835-1606

今回利用した船

山下丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)