【おとな釣り倶楽部】三達人のタチウオ、テンヤと天秤の極意!

10月31日テレビ神奈川・12月29日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は人気ターゲットのタチウオ釣りについて、大阪湾で古くから親しまれているテンヤタチウオ、東京湾の天秤タチウオ、それぞれ名手のテクニックをご紹介します。登場するのはシマノフィールドテスターの辻󠄀 康雄さん、吉田昇平さん、松本圭一さん、ナビゲーターの田中梨乃さん、三輪晴香さんです。
最初の舞台は大阪府泉南市の岡田浦漁港を出船し、神戸沖でテンヤタチウオを楽しみました。なるべくロッドを動かさず、巻くスピードの強弱でメリハリをつけて誘い、辻󠄀さんは良型のタチウオを釣り上げていきました。ここで、ワンタッチでイワシをセットできる「ゲキハヤ」を教えてもらい、田中さんもタチウオを釣り上げることができました。
続いては大阪府泉佐野市の北中通漁港を出船し、同じく神戸沖でテンヤタチウオに挑戦。エサにサンマの切り身を使って誘っていくと、吉田さんはヒットパターンを掴んで爆釣モードに!一方、田中さんは吉田さんからピッチを上げて誘うようアドバイスをもらうと、102センチ超えの大型タチウオを釣り上げました。サイズアップを狙った吉田さんは、指8本分、118センチで惜しくもドラゴンに及びませんでしたが、2人はタチウオ釣りを満喫しました。
最後は神奈川県横須賀市の鴨居大室港を出船し、観音崎沖で天秤タチウオを。「いろいろ試して、どの誘い方に魚が反応するかを見つけるのが大切」と松本さん。探見丸と電動リールを連動させ、どんな誘い方が有効か分析するとイメージしやすいのです。すると、松本さんはもちろん、この日、初挑戦の三輪さんも指5本のタチウオを釣り上げて大満足の釣行となりました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 使うテンヤはサーベルマスター 船テンヤ ゲキハヤです。エサ付けはワイヤー不要でパチンと挟むだけ。時合いを逃すことがありません。

  • テンヤタチウオでは、速く巻いてピタッと急に止めることで、大型のタチウオが食いつくことがあります。「意図的にやることで、大きい個体を狙える」と吉田さん。

  • 天秤タチウオでは、付けエサのサバの切り身は、キレイに沈ませるために先端を真っ直ぐに切り、できるだけ真っ直ぐになるように針を刺します。

今回利用した船

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

釣り船 湊丸

出演者紹介

今回のタックル(大阪湾 テンヤタチウオ 辻󠄀)

今回のタックル

今回のタックル(大阪湾テンヤタチウオ 吉田)

今回のタックル

今回のタックル(東京湾 天秤タチウオ 松本)

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)