「おとな釣り倶楽部」紀淡海峡のオニアジ、引きと美味を満喫!

11月10日サンテレビ・11月14日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は紀淡海峡周辺で、オニアジを狙いました。登場したのはシマノフィールドテスターの吉田昇平さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
午前9:00に大阪府泉佐野市の食品コンビナート港を出船し、関西屈指の好漁場、紀淡海峡周辺のポイントへ。「海新丸」の宮下稚域船長から、「オモリは常に底ぎりぎりをキープしなければならないんですが、アジは着底音を嫌います。ここはカケアガリなので、底取りは静かに置くように。コツンと当たるから竿をよく見て!」と教えてもらいました。この釣り初めての田中さんですが、吉田さんとともに順調にアタリをとらえて良型のマアジを釣り上げ、ダブルヒットも!ですが、目指す40センチ超えのオニアジはなかなか出会えません。転流となりポイントを変えると、再びダブルヒット!その後、吉田さんが38センチ、田中さんが39センチという立派なマアジを釣り上げましたが、あと一歩、オニアジをとらえることはできませんでした。
最後に船上で、宮下船長からアジを美味しく食べるための神経締めも教えてもらいました。
釣りを終えた田中さんは、泉佐野市にある「酒房 たかだ」を訪れ、釣ったマアジを特別に調理してもらい、「姿造り」や「塩焼き」などを堪能しました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • サシエサのオキアミは、回ってしまわないように尾羽をカットします。「針はオキアミが真っ直ぐになるように刺す」と吉田さんがアドバイス。

  • この釣りの基本にして最大のポイントは底取り。アジが釣れるタナはほぼ底に集中しているので、まずは底取りを丁寧にします。

  • アジは口切れしやすい魚なので、引き込みをいなすために竿でやり取りをします。「グググっと引き込まれるので、ついていくような感じで」と吉田さん。

今回訪れたスポット

酒房 たかだ

今回利用した船

海新丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)