「おとな釣り倶楽部」みなべ落し込み、ベイト反応と引きを堪能!

11月3日サンテレビ・11月7日テレビ神奈川放送分

「おとな釣り倶楽部」は和歌山県みなべ沖にて、落とし込み釣りを楽しみました。登場したのはシマノフィールドテスターの辻󠄀 康雄さん、ナビゲーターの田中梨乃さんです。
朝5:30、2人はみなべ堺漁港を出船し、みなべ沖のポイントへ。まずは、辻󠄀さんに釣り方を教えてもらいました。エサとなるベイトがいるタナまで仕掛けを落とし、そのまま指示ダナまで下ろしてアタリを待ちます。小刻みに竿先が動いて、急にガツガツと動き出せばチャンスタイム!初挑戦の田中さんはツバス、辻󠄀さんは3.5キロ67センチの大物カンパチを釣り上げました。ここで探見丸に映っていたベイトが消え、大物を狙えるチャンスが到来!なんと2人でメジロのダブルヒット!
その後、ベイトの掛かりが悪くなった時、辻󠄀さんが高速&サミングでベイトを掛けた瞬間、見事なカンパチを、田中さんが大物ヒラメを釣り上げ、2人は青物、底物の痛烈な引きを楽しみました。
釣りの後、田中さんは阪南市にある「居酒屋 りん」を訪れ、ご主人から釣った魚のさばき方を教えてもらい、刺身や塩焼で味わいました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • この釣りは向こう合わせが基本。前アタリでは合わせず、しっかりと竿先が食い込むのを待ってアワセます。魚が掛かれば、一定速度で巻き上げてやり取りを楽しみます。

  • 「海底やベイトの状態が見えるので、探見丸は落とし込み釣りに必須アイテム。ベイトが一瞬消える時は、大きな青物が来てベイトが散った瞬間!」と辻󠄀さん。

  • スプールから出るラインを親指で押さえて高速サミングします。「こうすると、落とす時にパパパッと揺れて、ベイトの活性を高めます」と辻󠄀さん。

今回訪れたスポット

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

居酒屋 りん

  • 住所
    大阪府阪南市鳥取中252-12
    電話
    072-487-1129

今回利用した船

純栄丸

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)