「おとな釣り倶楽部」村田基の東京湾シーバス、80cmと感涙!

10月17日テレビ神奈川・10月20日サンテレビ放送分

今回の「おとな釣り倶楽部」は東京湾でボートシーバスを満喫しました。登場したのはシマノデモンストレーターの村田 基さん、ナビゲーターの三輪晴香さんです。
神奈川県横浜市を訪れた村田さんと三輪さんは老舗料理店「じゃのめや」で、横浜発祥と言われる「牛鍋」を味わいました。
翌朝5:00に「Sunny Fishing Guide Service」で東京湾アクアラインの近くのポイントへ。シーバスフィッシング初めての三輪さんはバイブレーションでスタート。村田さんに誘い方を教えてもらい、三輪さんは初シーバス(フッコ)を釣り上げました。一方、村田さんはメタルジグでも、バイブレーションでもシーバス(フッコ)を釣り上げました。そして、サイズアップを狙い富津沖へ。ここで三輪さんが釣り上げたのはエサとなるコノシロ…。そこで、村田さんはルアーをコノシロペンシルに変更し、ロングキャストで水面を泳がせると、釣り上げたのは80センチのシーバス(スズキ)!続いてワールドミノー・フラッシュブーストに変えてイナダも!後に続きたい三輪さんもミノーに変更してキャストを続け、とうとう念願の72センチのシーバス(スズキ)を釣り上げ、感無量となりました。
※番組詳細はYou Tube動画をご覧ください。

今回の釣りのポイント(番組から)

  • 村田さんが使うリールはワールドシャウラ。「カーボンモノコックのグリップは、中空構造で非常に感度がいい。親指もきれいに収まり、すべて理にかなっている」と村田さん。

  • ルアーがどう魚にアピールするか、水中をイメージしながら様々な誘い方を試します。「巻いたり、誘ったり…。すべて同じではない」と村田さん。

  • 「最近、流行っているのがコノシロペンシル」と村田さん。イワシのうろこを忠実に再現したビッグペンシルで、家田成大船長もこの開発に携わっています。

今回訪れた店

※施設・店舗にお出かけになる際には、事前にお店にお問い合わせいただくなど、ご確認をお願いいたします。

じゃのめや

  • 住所
    神奈川県横浜市中区伊勢佐木町5-126
    電話
    045-251-0832
    営業
    17:00~21:15 LO、土日祝12:00~21:00 LO
    定休
    月曜、第1日曜(12・1月は不定休)

    https://www.janomeya.com

今回利用した船

夢丸 遊漁船

  • 住所
    神奈川県横浜市神奈川区浦島町367
    電話
    080-7399-1143

    http://sfgs.jp

出演者紹介

今回のタックル

今回のタックル

番組放送

サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、
テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)