「おとな釣り倶楽部」香川県高松市 後編

「おとな釣り倶楽部」は、前回に引き続き、香川県高松市の旅と釣りをお届けします。高松市のグルメスポットなどを訪れ、タイラバゲームでロクマルのマダイを仕留めます。登場するのは、シマノアドバイザーの佐々木洋三さん、ナビゲーターの弥園奈津美さんです。
香川県の中央に位置する高松市。佐々木さんと弥園さんは「高松シンボルタワー」を訪れ、屋上広場から、瀬戸内海の美しい景色を堪能します。その後、「おひつの山しろ」でお米マイスターが仕上げるおひつのご飯を味わいます。
タイラバゲームを楽しむため、2人は高松市の庵治漁港へ。まずはタックルについておさらいします。「今回使用するのはベイトタックル。私のロッドは、エンゲツ エクスチューン。グリップが握りやすく、Xシートが使われています。リールは炎月プレミアム。フォールスピードをコントロールできる新設計レバーがついています」と佐々木さん。そして、港から20分ほどの豊島周辺のポイントから釣りを開始します。前回は佐々木さんが可愛いサイズのマダイ、弥園さんがクロダイを釣り上げました。今回はどんな展開になるのでしょうか。釣りを開始してしばらくすると、弥園さんがアタリをとらえ、50センチ近い良型のマダイを釣り上げます。佐々木さんによれば、「タイラバの魅力はシンプルで簡単に釣りを楽しめて、初心者でも大きなタイを釣りやすいこと。しかし、やり込んでいくと奥が深いんです」とのこと。弥園さんは先ほどの巻きスピードで再度探り、佐々木さんはネクタイのカラーや形状を変えて探ります。すると、またも弥園さんがアタリをとらえ、マダイを釣り上げます。ここで弥園さんが「タイラバのネクタイやカラーはどう選ぶのですか?」と尋ねます。佐々木さんは「タイラバヘッドは基本的に水深イコールグラム数と思ってください。ネクタイは速いスピードで巻く時はストレートタイプ、ゆっくり巻く時はカーリータイプを。ネクタイのカラーは晴れている時は黒や赤など、夕暮れ時は蛍光ムラサキなど海の状態によって選びます」と教えてくれます。佐々木さんが仕掛けを作っている間、弥園さんが右舷で竿を出すことに。すると、弥園さんがアタリをとらえ、力強いヒキを感じながら巻き上げると、現れたのは63センチのマダイです。「これはすごい」と佐々木さん。弥園さんも「うれしい!」と喜びます。その後、佐々木さんはヒラメを釣り上げます。今回は弥園さんの巻きスピードとネクタイのカラーがはまりました。タイラバゲーム、皆さんも体験してみてください。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル】
<ライン>
 PE 1.0号
<リーダー> 
 フロロ3号
<その他>
 タイラバヘッド 45g~90g
 炎月 タイガーバクバク
 炎月 バクバクトレーラー
 マイクロコイカー
<ロッド>
 佐々木さん:エンゲツ エクスチューンB610ML-S/RIGHT
 GAME炎月S610MH
 弥園さん:炎月SS B610ML-S
<リール>
 佐々木さん:炎月プレミアム150PG
 エクスセンスLB C3000MXG
 弥園さん:炎月100PG

●高松シンボルタワー
住 香川県高松市サンポート2-1
電 087-822-1707
営 10~4月 9:00~19:00(屋上広場)
休 年末年始(12月29日~1月3日)
http://www.symboltower.com/

●おひつの山しろ
住 香川県高松市常磐町1-5-5 2F
電 087-812-0039
営 11:30~14:30(LO 14:00)、17:30~22:00(LO21:30)
休 火曜
https://ohitsunoyamashiro.owst.jp/

●SEVEN GODS
住 香川県高松市庵治町王ノ下(庵治漁港内)
電 090-8972-5123
https://www.sevengods.net/

「おとな釣り倶楽部」香川県高松市 後編

番組動画を見る