~栃木県那須町前編~


動物たちと触れ合い地元グルメを堪能し、大自然の中でトラウトフィッシングを満喫!

 世代を問わず楽しめる、見どころ遊びどころ満載の那須高原で、珍しいサルや動物たちと触れ合い、地元食材を使った本格イタリアンに舌鼓。ルアーフィッシングのテクニックを磨くため、那須の大自然に育まれたコンディションの良いトラウトが悠々と泳ぐ管理釣り場でフィッシング!

≪栃木県那須町編 放送時間≫

【関東エリア】
tvk
:地デジ3ch
2月11日、3月11日(土)7:30~

【関西エリア】
eo
光チャンネル:地デジ11ch
3月17日(金)22:00~、18(土)20:00~、19(日)12:00~、20日(水)23:30~

番組を見る

IMG_7170

【出演者】

IMG_3782

遊びの達人・村田 基
◎全国管理釣り場協会会長
◎霞ヶ浦北浦湖面利用調整委員会副会長
◎シマノインストラクター
ルアーフィッシングの本質に迫るべく渡米を繰り返し、本場アメリカのプロも目を見張るキャスティングテクニックの持ち主。「エリアアングラー」の第一人者として活躍する他、世界の海や川、湖を渡り歩くカリスマ的存在。

ナビゲーター・石原あつ美
◎女優
大阪府出身。趣味:音楽・映画鑑賞、ダーツ、マッサージ、半身浴、ギターなど。特技:エレクトーン。
レギュラー出演中番組/tvk「LOVEかわさき」レポーター(毎週土曜9:00~9:15)、Nack5「全国にっぽんひろし旅」(毎週日曜7:40~8:00)

ナビゲーター・荒井沙織
◎タレント
広島県出身。趣味:おいしいものを見つけること、旅行、スポーツ観戦、映画鑑賞、乗馬など。特技:料理、和太鼓など。
出演中番組:『シャキット(千葉テレビ)』(6:45~8:00)月曜担当レギュラー(尚、7:30~8:00の担当コーナーは、tvk、テレビ埼玉でも同時放送中)、『ジモネタ! ぐっと東上(J:comさいたま)』
出演作品:「釣りロマンを求めて(テレビ東京)」、「高校野球ダイジェスト/中継(テレビ埼玉)」、「とびだせイマイイ旅(MBSラジオ)」他

【今回訪れた場所】

  • 栃木県那須郡那須町 「那須ワールドモンキーパーク
  •   〃       「ジョイア・ミーア」
  •   〃       「那須高原ルアーフィールド」

四季折々の自然が楽しめる東日本を代表するリゾート地

IMG_3595 今回は、栃木県那須郡那須町への旅。栃木県北東部、福島県との県境に位置する那須郡那須町は、東京からおよそ180km。那須連山の裾野に広がる、観光と林業の街です。“那須”と聞けば、すぐに“那須高原”と連想されるほど人気のリゾート地で、大自然の中に温泉ありグルメありと、見どころも満載。
 名所史跡も数々ありますが、なかでも栃木県指定文化財、国指定・奥の細道景勝地である「殺生石」は有名で、全身を金色の毛で覆われた9本の尾を持つ「白面金毛九尾の狐」の伝説にまつわるものです。石の周辺から硫化水素や亜硫酸ガスなどの火山性有毒ガスが噴出しており、人や鳥獣が死亡するため、「殺生石」と名付けたといわれています。
 撮影時は雪が残る那須町でしたが、今回はそんな見どころいっぱいの那須町を散策し、ルアー専用の管理釣り場でトラウトフィッシングを楽しみます。

世界中のサルはもちろんゾウとも触れ合える人気パーク

IMG_4570 那須には動物をテーマとしたアミューズメントパークが多数ありますが、訪れたのは「那須ワールドモンキーパーク」。その名の通り世界中から約40種類ものサルが集められた動物園で、サルたちと直接触れ合うことができる施設がある、人気スポットです。


IMG_4600 まず3人を迎えてくれたのは、ウーリーモンキーのつよし君。見た目はちょっと怖そうですが、とても人に慣れていて、腕を差し出せばその上に乗ってくれます。毛並がフサフサとして、手足の感触はまるで人間のよう。おとなしく抱っこされているつよし君に、石原さんも荒井さんも顔がほころびます。ほかにも、シロガオオマキザルやワオキツネザルなど、多くのサルたちに触れたり見たりすることができます。

IMG_4749 園内にいる動物は、サルだけではありません。アジアゾウと触れ合い乗ることもできるため、石原さんと荒井さんがゾウライドに挑戦。ゾウライドは広場1周のほかにも、事前予約で山道を散歩し自然を身近に感じられるコースもあり、ゾウの背中に揺られながら見る景色は、迫力満点です。

【那須ワールドモンキーパーク】http://www.nasumonkey.com/
栃木県那須郡那須町高久甲6146
TEL/0287-63-8855
◎営業時間/8:00〜17:00(入園受付16:30まで)
◎定休日/年中無休

地元食材にこだわった絶品カルボナーラとピッツァ

IMG_3916 次に向かったのは、東北自動車道那須ICに接続する那須街道沿いのイタリアンレストラン「ジョイア・ミーア」。地元の食材にこだわった料理が味わえるということで、多くの観光客で賑わう人気店です。
 人気メニューの『濃厚カルボナーラ』には、うま味が凝縮された絶妙な塩加減の“那須野が原産厚切りベーコン”。ミネラル飼料で育てられた地鶏から採れる、風味豊かな那須御用卵の卵黄。乳脂肪分43%の濃厚な生クリームを使用。こだわりの材料をベースとしたソースは、しっかりとパスタにからみつき、フォークでパスタを持ち上げるとズッシリとした重みを感じるほど。濃厚で風味豊かな味わいに、3人は「美味しい」と大絶賛。人気メニューというのも納得です!

IMG_3870 そして、お店の名前が付いた『ピッツァ“ジョイア・ミーア”』は、自家製ジェノベーゼソース、イタリア産モッツアレラチーズ、那須野が原産トマトを使用し、緑、白、赤のイタリアの国旗をイメージ。生地も栃木県産の小麦粉を使用した、お店の看板メニューです。
 薄いクリスピータイプのピザを高温の薪窯で一気に焼くのですが、薪窯は温度管理が非常に難しいため、職人さんはかたときも窯の前から離れません。絶妙のタイミングで窯から取り出されたピッツァは、チーズはトロトロ、生地はモチっとしながらサックリ! その焼き加減は、まさに職人技が光る一品です。

【イタリアンレストラン ジョイア・ミーア】 http://www.gioiamia.jp/index.html
栃木県那須郡那須町湯本493-3
TEL/0287-76-4478
◎営業時間/11:00~21:30(L.O.20:30)、土曜・連休は11:00~22:00(L.O.21:00)
※季節により変動あり。
◎定休日/第3木曜日定休(祝日の場合は営業)

那須の大自然の中、ルアー専用の管理釣り場でトラウトフィッシング!

IMG_4037 翌朝、お待ちかねの釣りに訪れたのは、栃木県那須町にある管理釣り場「那須高原ルアーフィールド」です。ここはルアーフィシング専用の管理釣り場で、360度を緑に囲まれた自然豊かな環境が都会の喧騒を忘れさせてくれ、ゆっくりと釣りが楽しめます。
 番組では今まで各地の管理釣り場を訪れ、数々の魚を釣り上げてきましたが、村田さんから今回のテーマを告げられた石原さんと荒井さん。そのテーマは「キャスティングをマスターする」ことです。さて二人は、村田さんのような華麗なキャスティング技術を習得できるのでしょうか。

IMG_4167 那須高原ルアーフィールドには、1号池と2号池の2つが設置されています。1号池には小型とはいえ35cm以上のトラウトが放流されており、魚の持ち帰りも可能。2号池は、リリース専用となっており、60cm以上の大型魚が放流されています。
 村田さんは、「雪がある時期は寒いので、ラインを水に漬けると凍ってしまいます……」と話しながら1投目に、いきなりレインボートラウト(ニジマス)がヒット。キャッチしたのは、40cmクラスの良型です。

IMG_4031 石原さんと荒井さんも釣りを開始すると、「フィーシュ!」の声の主は、またもや村田さん。続いてヒットしたのが荒井さんで、ルアーはブラウンカラーのスプーンです。さらに荒井さんが連続ヒットしますが、ネットイン手前で残念ながらバラシ。この日はブラウンカラーなど、濃いめのカラーが効果的のようです。
 少し派手めのカラシカラーを使っていた石原さんは、魚がルアーに触れるものの喰いきらないため、荒井さんが使っているような濃いめのカラー、ダークグリーンにチェンジします。すると見事にヒットし、無事レインボートラウトをキャッチ! その直後、荒井さんが再びヒットし絶好調です。

IMG_4095 このように管理釣り場では、ルアーのカラーによって釣果に差が出ることが多々ありますので、アタリカラーを探りながらルアーチェンジを行います。


 

村田さんのワンポイントアドバイス

IMG_7325 ルアーのカラーは、最初は好きな色を使ってください。「これ、なんか釣れそうだな!」という感覚はとても大切で、ワクワクしながら釣りが楽しめます。
 それでしばらくアタリがなければ、色を変えてみます。また、同じ色で釣り続けると次第に喰いが悪くなってきますので、このときも色を変えてみましょう。
 変える場合は、使っていた色の反対色など、まったく異なる色をチョイスします。たとえば、最初に赤を使ってアタリがなければ、次は黄色。それでもアタリがなければ青といったように、ローテーションしていくとよいでしょう。
 また色の違いだけではなく、色のトーンも重要です。明るめの色から渋めや濃いめの色、全面に塗装が施されたものから光り物、といったように変えてみるのもよいでしょう。さらに、大型魚を狙う際は、こまめに色を変えることも重要です。

 

IMG_4108IMG_4014 カラーローテーションのコツを教わった石原さんと荒井さんは、その後さらに釣果を重ねていきます。そして「キャスティングをマスターする」という今回のテーマに対し、荒井さんは「シュッ」という鋭い音を立ててキャストしていますが、ルアーが上に向かって飛び飛距離が伸びずにいた石原さん。村田さんが、ロッドの握り方を変えるようアドバイスすると、たちまちルアーがよく飛ぶようになります。飛距離が出ることでポイントを広く探れるようになり……さっそくヒット! レインボートラウトを釣り上げます。
 キャスティングが上達したところで、さらなる大物を狙って……この続きは、次回放送でお届けしますので、お楽しみに!


【那須高原ルアーフィールド】http://lure-f.jp
栃木県那須郡那須町寺子乙1206-20
TEL/0287-72-5824
◎営業期間/10月1日〜翌年6月中旬(営業期間中は無休)
◎営業時間/7:00〜18:00(4〜6月)、7:00〜17:00(10〜3月)

 

今回使用したシステム
【ロッド】村田基・ナビゲーター/カーディフエリアスペシャル62-SUL
【リール】村田基/ステラC2000HGS、ナビゲーター/ツインパワーC2000HGS
【ライン】村田基/ナイロン4ポンド(1号)、ナビゲーター/ナイロン3.5ポンド(0.9号)
【ルアー】ロールスイマー3.5~5g、スリムスイマー3.5~5g

 

番組を見る