1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「サンスイ渋谷本店船釣り館×おとな釣り倶楽部 アマダイ釣り体験会」が開催されました。

2019.3.14 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「サンスイ渋谷本店船釣り館×おとな釣り倶楽部 アマダイ釣り体験会」が開催されました。

2019年3月9日(土)開催

「サンスイ渋谷本店船釣り館」と「おとな釣り倶楽部」とのコラボによるアマダイ釣り体験会が、神奈川県横須賀市久比里で開催され、52歳から83歳と幅広い年齢層の11名の皆さんにご参加いただきました。講師はシマノアドバイザーの永井裕策さんとシマノフィールドテスターの遠藤いずみさんのお二人に務めていただきました。
午前8時、久比里港山天丸前に集合した皆さんは、まず陸上で永井さんから、リールの操作方法や仕掛けについての説明を受けました。皆さん、真剣な顔つきです。その後、全員に参加賞のキャップとスタッフバッグ、フローティングベストとロッド&電動リールが渡され乗船しました。8時半に出港した船は、平作川を下り、河口部で永井さんにロッドのシャクリ方やエサ付の方法など実演していただきました。
船は約40分で千葉県富浦沖のポイントへ。ポイントに到着すると、永井さん、遠藤さん、スタッフの指導で皆さんは仕掛けを投入。いよいよ釣開始です。
初めは操作に慣れず、底が取れなかったりと少しとまどいましたが、30分ほどで操作にも慣れ、手返しも上手くいくようになりました。そのころから船中のあちこちで徐々に釣れ始め、小型は放流するなか、大型も顔を出すようになりました。アマダイのほか、トラギスやカレイ、マトウダイも上がっています。そんななか、アンコウにそっくりな魚も上がりました。また、危険魚ながら超美味のオニカサゴも混じります。良型のアマダイも上がりだし、最大のものは約50㎝。そして12時頃には、この日の最高齢の方に良型が上がり全員安打達成です! 午後から少し風が出始め、30分もするとウネリを伴うようになりました。こんな状況のもと、参加者は釣りの楽しさにはまり、自分でできるようになったため釣りに夢中になり、風もウネリも何のその。一心に誘いを繰り返します。
14時半、予定していた時間となり納竿。釣果はアマダイ25㎝~50㎝、1~7匹。トラギス各人多数。カレイも皆さん釣られていました。ほかにも、フグ、オニカサゴ、マトウダイ、アンコウ(?)と、とても楽しい体験会となりました。

 

ページトップ