1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が開催されました。

2018.12.12 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が開催されました。

2018年11月24日(土)開催

「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が、神奈川県横須賀市久里浜で開催され、tvkで募集した10名の皆さんが参加しました。タチウオ釣りは初めての方ばかりです。講師はシマノアドバイザーの永井裕策さんと、磯のフィールドテスターでありタチウオ釣りも得意な遠藤いずみさんです。「おとな釣り倶楽部」ナビゲーターの神実穂さんも参加し、体験会を盛り上げてくれました。今回のポイントはいつもの観音崎沖ではなく三浦海岸の沖合い150~170メートルと深めです。
7時半に集合した参加者は、まず陸上で永井さんからタックルの操作説明を受けた後、ロッドと電動リール、ライジャケ、キャップを受け取り乗船しました。乗船後は、全員が船の前方に集まり、シャクリ方や餌の付け方を教わり、いよいよ出港です。天気は快晴で、富士山もその姿を見せてくれるほどの釣り日和となりました。
1時間ほどでポイントに到着し、船長の合図で釣り開始です。第1投からあたりはあるものの、上手く針に乗せられない人が多かったのですが、ついに右おおどもで釣っていたご婦人が、この日の第1号を釣り上げました。
その後、皆さんは操作に慣れてきた様子で、船中のあちこちでヒットコールあがるようになりました。中だるみの時間帯もありましたが、潮回しのたびにヒットがあり、この日初めて電動リールを手にした渓流釣師の方は終わってみれば、なんと15本を手にしていました。全体では1人6~17本と、まずまずの釣果でした。
帰港したのち、船宿さんにプライベートでの予約をして帰るご夫婦やグループの方もいて、皆さん、タチウオ釣りの楽しさに魅了された様子です。
次回は、販売店様主催の体験会が予定されており、すでに15名の参加の申し込みをいただいております。

 

ページトップ