1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「フィッシングマックス神戸ハーバー店&おとな釣り倶楽部 テンヤタチウオ体験会」が開催されました。

2018.12.19 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「フィッシングマックス神戸ハーバー店&おとな釣り倶楽部 テンヤタチウオ体験会」が開催されました。

2018年12月15日(土)開催

兵庫県神戸市須磨で「フィッシングマックス神戸ハーバー店&おとな釣り倶楽部 テンヤタチウオ体験会」開催され、テンヤタチウオ釣り未経験の10名の皆さんが参加しました。講師はシマノアドバイザーの今井浩次さんです。
午前7時、須磨浦港に集合した皆さんは、まずは陸上で講師の今井さんからテンヤタチウオ釣りの説明を受けた後、ロッド&リールとライジャケ、参加記念のキャップが渡され、「盛和丸」に乗船。船は‪7時40‬分に出港しました。
当初は、洲本沖に行く予定でしたが、実際には、釣況から船長の判断で、約1時間半かけて紀淡海峡の出口、友が島よりだいぶ南下したポイントまで船を進めました。船上では、今井さんが各釣り座を回り、エサの付け方を参加者の皆さんに指導してくれました。
ポイントに到着していよいよ釣り開始です。一投目で、何人かの人は当たりがあり、釣り上げることもできましたが、初めての方ばかりなので、取り込みに手間取ったり、水面でのバラシやオマツリでのバラシも結構ありました。しかし、1時間ほどすると全員安打を達成。この時点ですでに3匹も釣っていた方もいました。その後も、皆さんよくかけるのですが、途中でばれたり水面でのバラシが多く、かけてる割には手もとに残る数が思うように伸びません。徐々に風と波が強くなってきましたが、皆さんはかまわず、釣りに夢中で楽しんでおられました。帰りの所要時間を考慮し、12時半に沖上がりし、帰路につきました。港に帰って、釣れたタチウオを数えてみると、お一人6~16匹も。まずまずの釣果となりました。
心地よい疲れとともに皆さんにはご満足いただけたようで、テンヤタチウオ釣りの魅力を体感していただく1日となったようです。

 

ページトップ