1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「ボートフィッシング×おとな釣り倶楽部スロージギング体験会」が開催されました。

2018.12.10 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「ボートフィッシング×おとな釣り倶楽部スロージギング体験会」が開催されました。

2018年11月17日(土)開催

中国・四国をカバーエリアとするプレジャーボート向け釣り専門誌「ボートフィッシング」と「おとな釣り倶楽部」とのコラボによるスロージギング体験会が、高知県須崎市吉野マリーナで開催され、ボートオーナー7名の皆さんが参加しました。講師はこの釣りの第一人者である山本啓人さんです。
午前7時、まずは陸上で「スロージギングとはどういうものか」の話から。釣り方の説明を受けた後、‪7時30‬分にロッド&リール、ライジャケ、参加記念のキャップが渡され、いよいよ出港です。‬‬
約30分で最初のポイントに到着。山本さんが実際にロッド&リールの操作を実演して皆さんに説明しました。その後、全員が釣りを開始。山本さんが一人ひとりにマンツーマンで指導して回ります。するといきなり山本さんが50cm近いウッカリカサゴを釣り上げて、皆さんにお手本を見せてくれました。
しばらくしてポイントを移動し、沖の人工魚礁まわりを探ります。ここでは流しのたびにマハタ、カサゴ、アコウなどの本命が上がりました。時折ワラサもまじり、潮が効いた時間帯には60cmオーバーのマダイのダブルヒットなどもあり船上は大賑わいでした。
釣果もさることながら、実際にスロージギングの第一人者に指導してもらい、認識を新たにしとても有意義な時を過ごすことができたようで、皆さん大満足の一日になりました。帰りがけに朝イチのポイントに入り、不発だったネイリ(小型のカンパチ)に再挑戦。狙い通り一枚上がったところで帰港となりました。帰港後も山本さんを囲んで、活発な質問が寄せられるほど。参加者の皆さんにとって中身の濃い1日となったようです。

 

ページトップ