1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「おとな釣り倶楽部~テンヤタチウオ釣り体験会」が開催されました。

2018.11.26 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「おとな釣り倶楽部~テンヤタチウオ釣り体験会」が開催されました。

2018年11月16日(金)開催

「おとな釣り倶楽部~テンヤタチウオ釣り体験会」が、大阪府泉佐野市で開催され、サンテレビで募集した11名の参加者が、テンヤによるタチウオ釣りに挑戦しました。体験会には、シマノアドバイザー・今井浩次さんと、テレビ番組『おとな釣り倶楽部』のナビゲーター・弥園奈津美さんも参加しました。
午前7時30分、泉佐野食品コンビナート港に集合した皆さんは、今井アドバイザーからテンヤタチウオ釣りのレクチャーを受けた後、8時前に「海新丸」に乗船。1時間ほどで、神戸沖のポイントに到着しました。天気は快晴で、波は穏やかという絶好のコンディションです。
船長の合図で一斉に仕掛けを投入します。間もなく、右舷前方で釣っていた青木さんの竿に早速あたりが!引き上げてみると55cmのタチウオ。「初ヒットが自分で嬉しい。次は大物!」と、小型ながらも、嬉しそうです。しばらくして、左舷後方で釣っていた大坪さんにもヒット!「船でのタチウオ釣りは初めてだし、電動リールも初めて。こんな体験ができて楽しい」と興奮気味に話します。このポイントでは、あちらこちらで「ヒット!」の声が連続しました!その後も、船長の判断が冴え、ポイントごとにいい型のタチウオがヒット。終盤には、ナビゲーターの弥園さんの竿にも100cm近い大物がヒットしました。
13時半に終了するまで、全員がマルチヒットし、ナビゲーターの弥園さんを加えた12名の参加者が釣り上げたタチウオのトータルはなんと198匹。なかには、1人で25匹を釣り上げた人もいました。テンヤタチウオ釣りの魅力を充分に楽しんでいただき、皆さんが満足する体験会となりました。

 

ページトップ