1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が開催されました。

2018.10.30 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が開催されました。

2018年10月20日(土)開催

今秋、2回目となる「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が、神奈川県横須賀市久里浜で開催され、tvkで募集した11名の参加者に加え、「おとな釣り倶楽部」ナビゲーターの神 実穂さんも参加しました。
午前7時半に集合した皆さんは、まず港内でタックル操作の説明とエサ付けの説明を受けた後、「平作丸」に乗船。ポイントに移ってからは電動リールの使い方、誘いの仕方などをマンツーマンで指導してもらいました。今回、指導してくれたのは、船釣り界のレジェンド永井裕策さんと、タチウオ釣りが大好きな磯フィールドテスターの遠藤いずみさんのお2人です。
5メートル前後の風と1メール前後の、少し波っけのあるコンディションでしたが、皆さんはとても熱心で、船上は大きく盛り上がりました。テクニカルで、釣って楽しく、食べておいしいタチウオ釣りの人気はますます高まっているようです。
タックルの扱いに慣れるに従い、タチウオも顔を見せ始め、2時間後には全員が型を見ました。
その後も、潮回しのたびに船のあちこちで歓声が上がり、アッという間に沖上がりの時間を迎えましたが、皆さんは満足した表情です。
初めての電動リールに少し手間取り、1匹目を釣るのが最後になってしまいましたが、終わってみれば10匹以上を釣り上げた人もいました。決して良いとは言えないコンディションのなか、お1人あたり、7~17匹という結果で、充分なお土産が釣れたと、皆さんは大喜びでした。帰港すると乗合の僚船では、141cmのドラゴンも飛び出して、大騒ぎになっていました。
初めてのタチウオ釣りにはまり、帰りに来週の予約をしている人や、今回のタックルを熱心にメモしている人もいました。
今後も、新しい釣りを覚えていただくための体験会をどんどん開催していきたいと思っています。

 

ページトップ