1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が開催されました。

2018.10.6 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が
開催されました。

2018年9月29日(土)開催

「おとな釣り倶楽部~タチウオ釣り体験会」が、神奈川県横須賀市久里浜で開催され、tvkなどで募集した12名が参加しました。皆さんタチウオ釣りは初めての方ばかりで、ロッドやリール、仕掛けやライフジャケットなどは主催者が用意。参加者にはクーラーとウェア、飲食物などを持参いただきました。タチウオ釣りの指導は、沖釣りの重鎮永井祐策さん、磯のフィールドテスターで、船釣りも得意な遠藤いずみさんに務めていただきました。そして、10月から「おとな釣り倶楽部」の新ナビゲーターとして活躍が期待される神実穂さんも参加しました。
はじめに、タックルの取り扱いの説明を受けた参加者は、永井さんからエサの付け方や誘い方など、タチウオ釣りのポイントを教わります。
皆さんが乗船した船は、8時に出港。一路、観音崎沖のポイントに向かいました。ポイントの深さは70メートルで、指示だなは65~50メートルです。皆さんタックルの操作に慣れるまでは少し手こずったようでしたが、1時間ほど経った頃からポツポツと釣れ始め、徐々に船上が賑やかになってきました。その後も、潮回しの度に釣れ続け、10時過ぎには全員がヒット。
昼過ぎになって、次第に雨、風が強くなってきたため、13時過ぎに予定より早めの沖上がりとなりましたが、それぞれ8~18匹と十分な釣果で、全員が大満足の様子でした。
釣って楽しく、食べておいしいタチウオ。参加者の皆さんは下船後も永井さん、遠藤さんを囲んで「どんなタックルを揃えたらいいか?」など、活発に質問していました。
次回の開催は、10月20日(土)を予定しております。

 

ページトップ