1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「おとな釣り倶楽部~船ライトアジ体験会」が開催されました。

2018.4.24 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「おとな釣り倶楽部~船ライトアジ体験会」が開催されました。

2018年4月14日(土)開催

2018年4月14日(土)、横浜市金沢八景で、「おとな釣り倶楽部~船ライトアジ体験会」が開催されました。講師は、シマノアドバイザーの永井裕策さんと磯フィールドテスターの遠藤いずみさん。「おとな釣り倶楽部」ナビゲーターの荒井沙織さんも参加し、一緒に楽しみました。

開催当日、一行が乗り込んだ忠彦丸は、予定通り10時に出港しました。天候が気になりましたが、海はべた凪で微風。午後からは多少風が出てきたものの、たいして波は大きくならず、船釣り初心者の参加者の皆さんは、全員船酔いもなくアジ釣りを満喫しました。
アジは口が弱いため、慣れないと水面まで釣りあげてもバラしてしまうことが多いのですが… やはり、取り込みの際に失敗が続出。5回連続の水面バラシという女性もいらっしゃいました。それでも、魚の引きを自分の手で実際に味わうことができて、皆さん感激されていました。
永井さんと遠藤さんの丁寧なアドバイスのおかげで、参加者全員が尺がらみの金アジをつ抜け(※)するほどの大漁。お2人で50匹以上も釣りあげた、ご夫婦もいらっしゃいました。また、ナビゲーターの荒井沙織さんも参加者一人ひとりに話しかけ、楽しく和やかなイベントになりました。
釣りは初めてという方、アジ釣りは初めてという方ばかりでしたが、最後には「釣にハマった!」という言葉も飛び出しすほど。天気、そして何より釣果に恵まれ、参加された皆さん全員が大満足する体験会となりました。

※「つ抜け」 10匹以上のこと。ひとつ、ふたつ・・・ここのつと数えたときに十(とう)になると「つ」が抜けるから。

ページトップ