1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「第13回 おとな釣り倶楽部 in サンスポ」が開催されました。

2018.3.19 / 倶楽部NEWS&TOPICS


第13回 おとな釣り倶楽部 in サンスポ
兵庫・明石浦編 ~メバル~

2018年3月10日(土)開催

『おとな釣り倶楽部』主催、第13回 おとな釣り倶楽部 in サンスポが、兵庫・明石で開催され、サンケイスポーツ新聞で募集した12名の参加者がサビキによるメバル釣りに挑戦しました。ツアーには、シマノ・アドバイザーの今井浩次さんと、テレビ番組『おとな釣り倶楽部』に出演しているナビゲーター・荒井沙織さん、4月から番組に出演する旅人・重塚利弘さんも同行しました。
7時半に兵庫・明石浦漁港に集合した皆さんは、今井アドバイザーからサビキによるメバル釣りについてレクチャーを受けた後、丸松乗合船に乗船。8時前に出港した船は20分ほどで、林崎沖のポイントに到着しました。今日は快晴で、波も穏やかです。松本船長の合図で、全員が一斉に仕掛けを海に投入します。すると5分ほどして、左舷前方で釣っていた野田さんにヒット! 釣り上げたのは、20センチほどのメバル。「いつもは投げ釣りばかりで、メバル釣りは初めて。本命が釣れて嬉しい!」と、今日の初ヒットに満足そう。8時40分、今度は右舷中央で釣っていた坂本さんにヒット! 今回、ご夫婦で参加されていましたが、まずはご主人が20センチのメバルを見事釣り上げました。その後も、船のあちらこちらから「ヒット!」の声が上がります。8時47分、右舷後方で釣っていた島岡さんのロッドが大きくしなりました。今井さんが横で見守りながら、ゆっくり慎重にリールを巻き上げます。すると現れたのはなんと4匹のメバル! もちろん、釣り上げた島岡さんの顔には満面の笑みが浮かびます。12時過ぎには、船首で釣っていた『おとな釣り倶楽部』出演者のお2人、荒井さんと重塚さんがほぼ同時にメバルをヒットしました。船長の巧みな操船により、13時50分の終了までポイントを変えるごとにヒットが続き、参加者全員がマルチヒットという好結果となりました。15時すぎ、船は無事に帰港。終わってみたら、メバル107匹、ガシラ18匹、タイ2匹という大漁です。参加した皆さんにとって、サビキによるメバル釣りの魅力を体感していただく1日となりました。

ページトップ