1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「第12回 おとな釣り倶楽部 in サンスポ」が開催されました。

2017.12.15 / 倶楽部NEWS&TOPICS


第12回 おとな釣り倶楽部 in サンスポ
大阪・泉佐野編 ~タチウオ~

2017年12月9日(土)開催

『おとな釣り倶楽部』主催、第12回 おとな釣り倶楽部 in サンスポが、大阪・泉佐野で開催され、サンケイスポーツ新聞で募集した11名の参加者がテンヤによるタチウオ釣りに挑戦しました。ツアーには、シマノ・アドバイザーの今井浩次さんと、テレビ番組『おとな釣り倶楽部』に出演しているナビゲーター荒井沙織さんも同行しました。
8時半に泉佐野食品コンビナート港に集合した参加者の皆さんは、今井アドバイザーからテンヤによるタチウオ釣りについてレクチャーを受けた後、「海新丸」に乗船し9時前に出港。1時間ほどかけて、洲本沖のポイントに到着しました。乗船時は曇っていましたが、ポイントに着いたときには、気持ちよく空は晴れ上がっていました。船長の合図で、全員が一斉に仕掛けを海に投入します。すると10分ほどして、右舷最後尾で釣っていた竹内さんにヒット! 釣り上げたのは、70センチのタチウオ。「いつも出遅れているので、釣れてよかった!」と、今日の初ヒットに嬉しそうです。
10時37分、今度は右舷中央で釣っていた荒井さんにヒット! 少し小振りの65センチのタチウオでしたが、「フォールしているときに追いかけているのがわかりました。これまでの最速記録かも!」と大きな笑顔。その直後に、左舷最後尾で釣っていた河田さんにも大きなアタリが来ました! 釣り上げると80センチのいい型です。続いて、右舷最前で釣っていた井上さんにも70センチのタチウオがヒット! 井上さんが再度仕掛けをおろすと直後にまた60センチがヒットしました! その後も、宮下船長による操船でポイントを移動しながら、皆さん、順当にヒットを重ねます。12時15分、荒井さんに大きなアタリが訪れました。強い引きにもかかわらず、慎重にリールを巻き上げます。釣り上げたのは、この日最大の1メートルのタチウオ。「いきなりドン! と強い引きがあったので、大物だとはわかってはいましたが、釣り上げてみるとやっぱり最高!」と嬉しそうです。
14時すぎに船長の合図で釣りは終了し、15時すぎ、船は無事に帰港しました。
今日は気温も低く、波のうねりも徐々に大きくなってくるなか、参加者のほとんどがマルチヒットという好結果。同時にテンヤによるタチウオ釣りの楽しさを体感していただく機会となったようでした。

ページトップ