1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 「おとな釣り倶楽部inまるきん」鯛ラバ体験会が開催されました。

2017.12.7 / 倶楽部NEWS&TOPICS


「おとな釣り倶楽部inまるきん」鯛ラバ体験会が開催されました。

2017年11月23日(木・祝)開催

「おとな釣り倶楽部inまるきん」鯛ラバ体験会が11月23日に開催されました。まるきんさんで募集をし、船釣り初体験のご夫婦、福岡から参加の磯のベテラン二人組、地元伊万里のベテランで、タイラバは初めてという方の合計5名が参加されました。講師は鯛ラバの第一人者でシマノアドバイザーの佐々木洋三さん。強風の予報で出船が危ぶまれましたが、何とか開催出来ることになりました。全員が港に集合した後、まずは佐々木さんから鯛ラバの基本を教わります。そして、いよいよ出船です。偶然、撮影で伊万里に来ていた、シマノ磯フィールドテスターの遠藤いずみさんも参加することになりましたが、遠藤さんも鯛ラバは初めてということで、今回は参加者と同じく生徒さんの扱いです。当初は厳しいと思われた釣行ですが、船釣りが初めてというご夫婦の奥さんが真鯛2枚、マゴチ、イトヨリ他を釣り上げ、なんと竿頭に。ご主人は放流サイズの真鯛でしたが、船酔いの心配も吹っ飛ぶ内容にご夫婦で大喜び。他には、ベテラン二人組がそれぞれ真鯛とイトヨリ、鯛ラバが初めてという方もイトヨリなどの魚が釣れ、笑顔です。遠藤さんも40㎝オーバーのイトヨリを釣り上げ、鯛ラバがお気に入りのようす。釣りを始めたい、もう一度やってみたい、そして新しい釣りにも挑戦したいという50代以上のアクティブシニアの方を応援する「おとな釣り倶楽部」にぴったりの参加者が集まり、強風以外は大満足な時間となりました。
皆様、お疲れ様でした。

ページトップ