1. ホーム >
  2. 倶楽部NEWS&TOPICS >
  3. 福岡県◎福岡市博物館 『釣道楽の世界-多彩なる水の趣味文化』展 開催中

福岡県◎福岡市博物館 『釣道楽の世界-多彩なる水の趣味文化』展 開催中

2016.10.3 / 倶楽部NEWS&TOPICS

LINEで送る

tusri_douraku_imgp5272 現在 、700 万人近い人びとが愛好する「娯楽としての釣り」は、江戸時代に成立した文化といわれています。『釣道楽の世界-多彩なる水の趣味文化』展は、釣りに関する希少な浮世絵、古図版、古書などを通し、歴史と文化をひも解く“遊釣文化の幕開け”“釣りに宿る気配”。『日本水産魚譜』原図や日本最古の魚拓とともに紹介する“魚譜の情熱、魚拓の記憶”。そして、岡倉天心の作品や開高健などが愛用した釣り具を展示する“釣りと趣味の美学”。ほかにも釣り文学作品や開高健自筆原稿、世界初のスピニングリールや多彩な釣具の展示など6つのテーマで構成し、日本における娯楽としての釣りの歴史と多様性、そこに表れる哲学と美意識を紹介しています。釣りの楽しさだけではなく、日本の繊細で奥の深い釣り文化を感じてみませんか。


tusri_douraku_poster_01■会場/福岡市博物館・特別展示室 
福岡市早良区百道浜3丁目1-1
■会期/2016年9月17日(土)~2016年11月06日(日)
◎開館時間/9:30~17:30(入館は17:00まで)
◎休館日/月曜日
※9月19日(月祝)・10月10日(月祝)開館
※9月20日(火)・10月11日(火)休館
■観覧料/一般1,300円(前売:1,100円)、高大生800円(前売:600円)※中学生以下無料

【問い合わせ先】 
福岡市博物館 TEL:092-845-5011
【特別サイト】 『釣道楽の世界-多彩なる水の趣味文化』
【紹介動画】 “釣道楽の世界 THE ANGLING CULTURE IN JAPAN : History,Diversity,and Philosophy of Fishing”

 


tusri_douraku_imgp5269tusri_douraku_imgp5414tusri_douraku_poster_02_c

ページトップ