kanri のすべての投稿

「おとな釣り倶楽部」神奈川県横浜市 前編


遊びの達人村田基さんと石原あつ美さん、荒井沙織さん2人のナビゲーターがやってきたのは、神奈川県横浜市。まず3人は、横浜観光の定番スポット、山下公園にある日本郵船 氷川丸を訪れました。氷川丸は、日本郵船が1930年に竣工させた貨客船で、現在は博物館船として一般公開されています。早速、3人は船内を見学に。明治初期の豪華な食事風景が再現された一等客専用のダイニングサロンに、一同感激。当時の船旅に思いを寄せます。
氷川丸を降りた3人は、横浜中華街に向かいます。東アジア最大の中華街にあって、ちょっと変わった体験ができると聞いてやってきたのは、創業60年以上という老舗、揚州飯店 本店。ここでは、肉まんと餃子づくりが体験できるんです。総支配人に教わりながら、肉まんづくりにチャレンジしますが、村田さんにはチョッと難しそう。肉まんをつくった後は、餃子づくりにも挑戦しました。蒸し上がるまで、中国語講座も開催されて和気あいあい。そのあとは、もちろん手づくりの肉まんと餃子を頬張りました。
横浜の街を満喫した後はいよいよ今回の釣り、シーバスフィッシングです。
新山下YCCヨットハーバーで、村田さんがナビゲーターの2人にジグの動かし方をしっかり伝授し、さっそく出船です。今日は、少し波が高くて釣りづらく、なかなかアタリがありません。そこであまり波が高くないところまで移動することに。するとしばらくして、村田さんにアタリが! 見事シーバスを釣り上げました。少し小さめのフッコでしたがこれで俄然、調子が上がります。続いて、石原さんにもヒット! 懸命に引き上げます。が、海面近くで痛恨のバラし! その直後、村田さんにまたもやヒット! 続いて、荒井さんにもヒットしますが、これもバラしてしまいます。うーっ残念! それを横目に村田さんがまたもやキャッチ! そして荒井さんにまたもやヒット! 今回は慎重に釣り上げ、念願のファーストフィッシュをキャッチしました。しばらくして、残る石原さんにもようやくアタリが! 全員が狙いのシーバスを釣り上げることができ、ボートのうえは賑やかになっていきます。
次回は、横浜の海でナイトフィッシングを楽しみます。横浜の穴場スポットも紹介しますので、次回もお楽しみに!

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00

村田さんが使用したシステム
ロッド/ワールドシャウラ〈WORLD SHAULA〉1651F-2
リール/カルカッタ コンクエスト〈CALCUTTA CONQUEST〉200HG

ナビゲーターが使用したシステム
ロッド/グラップラー〈GRAPPLER〉B631
リール/グラップラーBB〈GRAPPLER BB〉200HG

●日本郵船 氷川丸
住:神奈川県横浜市中区山下町山下公園地先
電:045-641-4362
営:10:00~17:00(最終入館 16:30)
休:月曜日(祝日の場合、翌平日休館)、臨時休館日あり
http://www.nyk.com/rekishi/

●揚州飯店 本店
住:神奈川県横浜市中区山下町164
電:045-651-5108
営:11:00~22:00 (L.O.21:30) 休:無休
http://www.yoshuhanten.com/shinhonten/

番組動画を見る

「おとな釣り倶楽部」三重県多気郡明和町編


前回、案内人の佐々木さんはもちろんのこと、狙った青物を見事釣り上げたナビゲーターの2人。今回は、前回に引き続き、三重県石鏡沖からジギングで青物、シーバスを狙います! 船上で佐々木さんからジギングについてレクチャーを受けている最中、吉川さんにいきなりアタリが! 強い引きに竿が大きくしなります。が、痛恨のバラシ! うーん、残念! 気を取り直して、次の獲物を狙います。と、そのとき吉川さんの竿にアタリが! 慎重にリールを巻き上げると、上がってきたのはガシラ。狙ったシーバスではありませんが、吉川さんは満足そう。すると、船のまわりに大量のイワシが現れました。その瞬間、佐々木さんにヒット! 大きく竿がしなります。海面に上がってきたのは、狙い通りのシーバス。その後、ナビゲーターの2人も果敢に攻めますが、残念ながらこの日は仕留めることができませんでした。
船を降り、3人がやってきたのは近鉄斎宮駅。飛鳥時代から南北時代にかけて、未婚の皇族女性は、伊勢神宮の天照大神に仕える日々を送っていました。その努めを担っていた皇族女性は斎王と呼ばれ、ここ斎宮に暮らしていたといいます。そこで3人は、当時の斎宮や斎王の生活を知ることができる斎宮歴史博物館を訪ねました。館内を学芸員に案内してもらいながら、悠久の歴史に思いを馳せます。博物館を出た3人が次に訪ねたのは、創業明治8年の老舗酒造メーカー旭酒造。ここで、新たな事実が判明! 吉川さんは日本酒が大好きで、唎酒師の資格を持っているというのです! 早速、3人は酒蔵を見学させてもらい、焼きうす揚げと牡蠣のつくだ煮を肴に、できたばかりの新酒を堪能しました。新酒のほかに大吟醸や凍結酒も試飲させていただいた3人は大満足です。
そしていよいよ、旅先での晩餐の時間。お邪魔したのは、地元漁師達も足を運ぶ、漁師めし みなと食堂。テーブルには、スズキとマトウダイの薄造り、サワラの炙り、スズキのしゃぶしゃぶ、サワラのムニエルとご馳走がズラリと並びます。すべてのメニューは、今日3人が釣った魚を調理していただきました。自分が釣った魚を食べられるというのは釣り人の特権。その後もゆっくりと食事を楽しみながら、今回の旅と釣りの話に花が咲いたのはいうまでもありません。
先週と今週、2回にわたって、三重県鳥羽の見どころと海の恵みをお届けしました。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00

佐々木さんが使用したシステム
ロッド/オシア ジガー〈OCEA JIGGER〉B633
リール/オシア コンクエスト〈OCEA CONQUEST〉300PG
ライン/PE1.5号
リーダー/フロロ8号
ルアー/メタルジグ

ナビゲーターが使用したシステム
ロッド/グラップラー〈GRAPPLER〉B631
リール/オシア カルカッタ〈OCEA CALCUTTA〉300HG

●斎宮歴史博物館
住:三重県多気郡明和町竹川503
電:0596-52-3800 料:一般340円、小・中・高生無料
営:9:30~17:00(入館は16:30まで)
休:月曜日(祝日の場合は開館)
http://www.bunka.pref.mie.lg.jp/saiku/

●旭酒造株式会社
住:三重県多気郡明和町山大淀1767
電:0596-55-2628
http://www.asahisyuzou.jp/

●漁師めし みなと食堂
住:三重県鳥羽市安楽島町1434-5
電:0599-25-7173
営:11:00~20:00 休:水曜日
http://www.minatosyokudo.com/

番組動画を見る

「おとな釣り倶楽部」三重県伊勢市~鳥羽市編


4月4日(火)から、サンテレビで放送をスタートした「おとな釣り倶楽部」。第1回目となる今回の旅は、案内人の佐々木洋三さんに、吉川亜樹さん、佐久間むつみさんの2人のナビゲーターを加えた3人で、三重県伊勢市からスタートしました。
伊勢市に到着した一行はまず、釣りの安全と大漁を祈願しに伊勢神宮を訪れます。最近、伊勢神宮は女性のパワースポットとしても人気なんだそうで、2人は神妙な面持ちで参拝しました。
次に3人が訪れたのは、鳥羽市の海沿いにある相差町。昔から海女による漁が盛んな土地で、街にある相差海女文化資料館をさっそく訪ねることに。海女の等身大ジオラマや写真などが展示された館内を見学し、現役の海女に話を間くことができる海女小屋を訪ねます。サザエや大アサリなどの新鮮な海の幸を堪能した後、現役の海女による海女踊りが披露され、ナビゲーターの2人も踊りの輪に加わりました。
翌朝、釣りを楽しむためにやってきたのは鳥羽市石鏡漁港。ジギングで青物を狙います。ジギング釣りは初めてという2人もジギング船ファイヤードルフインに乗り込み、午前8時に出港しました。いよいよ、チャレンジ開始です。
開始早々、佐々木さんにヒット! 釣り上げたのは見事なマトウダイ。それを見て、俄然やる気になったナビゲーターの2人。しばらくして、佐々木さんにまたもやヒット! いい型のサワラを釣り上げました。悔しそうな2人。船長も操縦席を離れて竿のしゃくり方を伝授します。その直後、佐久間さんに待望のヒットが! 大きな引きに歓声が上がります。釣り上げたのは、こちらもいい型のサワラ。しばらくして、今度は吉川さんの叫び声が! すると、ロッドが海中に引き込まれています! 懸命にリールを巻きますが、なかなか上がってきません。格闘の末、海面に上がってきたのは大きなメジロでした。ジギング初挑戦でサワラ、メジロを見事ヒットした2人のナビゲーター。狙っていた青物を釣り上げて、笑顔がこぼれます。出だしは上々! ですが、次回はどうなるでしょう? 3人の「おとなの釣りの旅」は、まだまだ続きます。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00

佐々木さんが使用したシステム
ロッド/オシア ジガー〈OCEA JIGGER〉B633
リール/オシア コンクエスト〈OCEA CONQUEST〉300PG
ライン/PE1.5号
リーダー/フロロ8号
ルアー/メタルジグ

ナビゲーターが使用したシステム
ロッド/グラップラー〈GRAPPLER〉B631
リール/オシア カルカッタ〈OCEA CALCUTTA〉300HG

●相差海女文化資料館
住:三重県鳥羽市相差町1238
電:0599-33-7453 料:無料
営:9:00~17:00 休:無休
駐:有(無料)
http://www.oosatsu.net/midokoro/ama/

●相差かまど海女小屋
住:相差海女文化資料館内
電:0599-33-6411
料:3,500円~(ランチタイムコース・1名あたり)
休:不定休
※完全予約制(予約は2日前の17:00まで)
http://osatsu.org/

番組動画を見る