「おとな釣り倶楽部」大阪府泉南市 前編


「おとな釣り倶楽部」は今回、大阪府泉南市の旅と釣りをお届けします。まずは泉南市を訪れて水ナスの漬物や郷土料理を味わい、その後、人気ターゲットのタチウオ釣りを楽しみます。登場するのはシマノアドバイザーの今井浩次さん、ナビゲーターの弥園奈津美さんです。
今井さんと弥園さんは大阪府南部の泉南市にある「マーブルビーチ」を訪れています。泉南市は大阪湾に面し、沖合には関西国際空港も見えます。ここ泉州地域の特産物といえば水ナスです。2人は「水なす漬物専門 まるも」を訪れ、「水茄子漬」をいただきます。次に「魚割ぽう うお政」を訪れ、郷土料理の箱寿司「エソくずし」「えびくずし」を味わい、この地の食を堪能します。
翌日、2人はテンヤタチウオ釣りを楽しむため、岡田浦漁港を訪れます。まずはタックルについて今井さんに教えてもらいます。「竿はサーベルマスターの新シリーズSS。状況に合わせていろんな釣りに対応できます。例えば、小さなアタリを拾うこともできるし、スロー巻きで誘うこともできます。リールはフォースマスターの600、道糸はPE2号、リーダーはフロロカーボン8号。ワンタッチで取り付け可能なテンヤ『ゲキハヤ』は入れ食いになった時に便利です。ノーマルなテンヤと状況に合わせて使い分けます」。準備が整ったところで出船し、神戸沖のポイントへ。今井さんは「まずはいろいろ試してアタリの出る釣り方を見つけましょう」と言い、ワンピッチジャークで誘いをかけます。タチウオのアタリは多彩で、初めはエサを突くように小さく、力強くなれば、竿先を上げてアワセます。早速、今井さんがタチウオを釣り上げます。続けてもう一度釣り上げますが、狙ったサイズではありません。ここで今井さんは「食い渋りそうなのでエサのイワシの頭を切り取り、タチウオの活性を高めましょう」と提案します。弥園さんがこの方法で挑み、タチウオを釣り上げます。一方、今井さんは大物をとらえたと思いきや痛恨のバラシ。弥園さん、次に今井さんがヒットしますが、どちらもこの日のアベレージサイズです。そして今井さんが今回一番大きな101センチのタチウオを釣り上げることに成功し、その後も2人は1投ごとにアタリをとらえます。繊細なアタリから針掛かりさせた時の強いヒキと多彩に楽しめるタチウオ釣り。次回もこの続きをお届けします。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル】
<道糸>
 PE 2号
<リーダー> 
 フロロカーボン8号
<テンヤ>
 サーベルマスター 船テンヤ
<ロッド>
 今井さん:サーベルマスター SS テンヤ 82 MH180
 弥園さん:ベイゲーム X タチウオ 73 M210
<リール>
 今井さん:フォースマスター600
 弥園さん:プレイズ400

●水なす漬物専門 まるも
住 大阪府泉南市信達大苗代1007
電 072-483-2423
営 9:00~18:00
休 日曜
http://www.e-marumo.com/

●魚割ぽう うお政
住 大阪府泉南市北野2-183-1
電 072-483-4657
営 11:00~15:00(LO14:00)、17:00~22:00
休 無休(年末年始を除く)
http://www.uomasa-net.com/

●MinatomaruⅡ
住 大阪府泉南市りんくう南浜 岡田浦漁港
電 090-3673-7100
http://www.minato-maru.com/

番組動画を見る