「おとな釣り倶楽部」東京都深川 前編


今回の「おとな釣り倶楽部」は、東京都深川の旅。東京湾でキスとライトアジの釣りをリレー船で楽しみます。さらに、深川周辺では「富岡八幡宮」に参拝し、名物ご飯を味わうなどおすすめスポットも訪れます。登場するのは、シマノインストラクターの伊藤智さん、新ナビゲーターの杉浦里奈さんです。
江戸初期には、漁師町だった東京都江東区深川。伊藤さんと杉浦さんが訪れたのは、江戸最大の八幡宮として親しまれている「富岡八幡宮」です。都会にありながら、荘厳な大鳥居に2人は感心し、境内にあるきらびやかな「一の宮神輿」を見て、お参りします。続いて、「深川宿 富岡八幡店」へ。お店の赤川 哲さんの案内のもと、2人はアサリたっぷりの名物ご飯を味わいます。伊藤さんはアツアツの漁師めし「深川めし」、杉浦さんはアサリの炊き込みご飯「浜松風」で、深川の味を満喫します。
翌日は東京湾でキスとライトアジを狙います。実は、伊藤さんも杉浦さんもこの釣りは初めて。まずは、シマノモニターの椙尾和義さんからシロギス釣りの基本タックルについて教えてもらいます。ラインの先にスナップを結び、テンビンを付けます。長い仕掛けが絡まりやすいので、仕掛けの先にテンビンを付けてから引き出します。この時、仕掛けにクセがついているので、それを伸ばしてから使います。朝7:00に出船し、約1時間半で東京湾の木更津沖に到着。まずはシロギスを狙い、付けエサのアオイソメを準備します。「針先を出すようにしてエサを付けます」と「深川吉野屋」船長の高橋 郷さん。水深約15メートルのポイントで真下に仕掛けを落とし、着底したら糸ふけを取って、オモリで海底を叩くようなイメージで誘います。「仕掛けにクラゲが付いたら、きれいに取って、仕掛けも代えましょう。クラゲに触れたら必ず手を洗ってください」と高橋さんがアドバイス。いよいよキス釣りのスタートです。開始早々、クラゲに苦戦しながらも2人が釣りを続けていると「あっ来た!」と伊藤さんがヒットし、15センチほどのシロギスを釣り上げます。杉浦さんも「来ました!」と続いてシロギスを釣り上げます。伊藤さんが「普段はウキの動きを見ながら釣っているので、釣り方の違いで新しい発見があるといいけれど…」と話していると、「何かでかいぞ…」とヒットし、釣り上げてみるとイシモチです。一方、アタリが少ない杉浦さんが軽くキャストして広範囲を探っていると、「さっきのより重たい…」と釣り上げたのは大きなシロギスです。その後、潮が動いていないため、船長さんに教わり、2人は細かい動きを加えて誘います。すると、伊藤さんがヒットし、「何かつかめてきました」とシロギスを釣り上げ、杉浦さんも「大きいのが釣れました!」と続きます。そして、潮が動き始めてチャンスタイム到来。今度は杉浦さんが早速ヒットしてシロギスを釣り上げ、もう一度シロギスを釣り上げます。初挑戦ながら2人とも絶好調です。次回はアジを狙います。お楽しみに。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル】
<ライン>
 PE 1.0号
<仕掛け> 
 ハリス0.8号
 幹糸0.8号
 流線金針7号
 全長90cm
<その他>
 オモリ15号
 片テンビン
<ロッド>
 伊藤さん・杉浦さん:ベイゲームX キス M180
<リール>
 伊藤さん・杉浦さん:ツインパワー C3000

●富岡八幡宮
住 東京都江東区富岡1-20-3
電 03-3642-1315
http://www.tomiokahachimangu.or.jp/

●深川宿 富岡八幡店
住 東京都江東区富岡1-23-11 富岡八幡宮境内
電 03-5646-8678
営 平日11:00~15:00(LO14:30)、
  17:00~21:00(LO20:30)
  土日祝11:00~17:00(16:30LO)
休 月曜(祝日及び15・28日は翌火曜休)
http://www.fukagawajuku.com/

●釣り船 つるぎ
住 東京都江東区木場6-12-7
電 03-3644-3562
http://www.team-yoshinoya.com/diarypro/

番組動画を見る