「おとな釣り倶楽部」宮城県蔵王町 前編


「おとな釣り倶楽部」は今回から2回にわたり、宮城県蔵王町の旅をお届けします。あたたかみのある伝統工芸こけしに触れ、美味なる手作りソーセージとドイツビールを味わい、その後、管理釣り場でトラウトフィッシングを楽しみます。登場するのは、アンバサダーの村田 基さん、ナビゲーターの神 実穂さんです。
雄大な蔵王連峰を望む宮城県南西部にある刈田郡蔵王町。村田さんと神さんは、東北各地の特徴的なこけしをはじめ、全国の伝統こけしなどを集めた「みやぎ蔵王こけし館」を訪れます。こけし職人の小山芳美さんが「こちらが、この地域の遠刈田系のこけしです」と案内してくれます。地域によりさまざまな表情のこけし。館内には実演コーナーもあり、こけし職人の技を間近で見ることもできます。次に訪れたのは、本格的ドイツ料理の店「森のソーセージレストラン ベルツ」。2人はドイツビールを味わいつつ、ミュンヘンスタイルの手作りソーセージやベーコンなどを味わい、至福のひと時を過ごします。
翌朝、2人は管理釣り場「蔵王フォレストスプリングス」にやってきます。大自然に囲まれた絶好のロケーションのもと、トラウトフィッシングを楽しみます。まずは、村田さんに基本のタックルについて教えてもらいます。「スプーンは最近、アルミニウムが多い。真ちゅうに比べて分厚く、重さは半分くらい。ゆっくり巻いても、大きく動きます。そして、柔らかいロッドを使うことでバラシにくくなる。リールは、ハイギアを使います。ゆっくりと巻くことで竿先の微妙な変化に気づきやすく、ルアーが絡んだ時などもわかりやすい」と村田さん。管理釣り場には6つの池があり、まずは3号池で釣りを開始。「基本は、キャストして、糸を見ながらゆっくり巻く」と言いながら、早速、村田さんがアタリをとらえ、シルバーサーモンを釣り上げます。「この銀鮭は、約2年間も川にいる特別な鮭なんですよ」と村田さんが教えてくれます。ここで村田さんが神さんにアドバイス。「アルミは沈むのが遅いから、投げた後すぐに巻かず、数秒待ってから巻き上げる」。そして、1秒間に1回転のスピードで巻くのが基本とのこと。あいにく、この日は雪が降り続きます。村田さんは再び、シルバーサーモンを釣り上げ、さらに、ラインの微妙な変化に素早く合わせて、「大きいのがかかりました。ナイスファイティング!」と言いながら、直径20センチほどの巨大レインボートラウトを釣り上げます。雪が強まってきたので、釣りを中止し、雪がおさまったところで釣りを再開。今度は4号池で釣りをします。神さんも張り切ってキャストし、ようやくアタリをとらえたものの、惜しくもラインを切られてしまいます。果たして、神さんはトラウトに出合えるのでしょうか? 次回もこの続きをお届けします。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル】
<ライン>
 村田さん:ナイロン4.0lb
 神さん:ナイロン3.5lb
<ルアー>
 村田さん:カーディフ アルミロール TR-R28R
 神さん:カーディフ ロールスイマー 5g TR-0029
<ロッド>
 村田さん:カーディフ エリアリミテッド S62UL-F
 神さん:カーディフAX S62SUL-F
<リール>
 村田さん:ステラC2000 SHG
 神さん:ツインパワーC2000S
●みやぎ蔵王こけし館
住 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字新地西裏山36-135
電 0224-34-2385
開 9:00~17:00
 (最終入館16:30、年末年始の最終入館15:00)
休 無休
料 大人300円、小・中学生150円(未就学児無料)
http://kokeshizao.com

●森のソーセージレストラン ベルツ
住 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字遠刈田北山21-12
電 0224-34-2001
営 11:00~20:00
休 木曜

●蔵王フォレストスプリングス
住 宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉字七日原1-121
電 0224-34-1551
営 8:00~18:00(4~9月)、8:00~17:00(10~3月)
休 水曜(祝日は営業)
http://zao.forest-springs.com

番組動画を見る