「おとな釣り倶楽部」滋賀県甲賀市の旅 前編


村田基がヘラブナ釣り?!

「おとな釣り倶楽部」は、今回から2回連続で、滋賀県甲賀市の旅と釣りをお届けします。甲賀市の旅では、JR甲賀駅で忍者のトリックアートに触れ、近江牛のランチを味わいます。そして、管理釣り場でへらぶな釣りを楽しみます。登場するのは、アンバサダーの村田 基さん、シマノインストラクターの伊藤さとしさん、ナビゲーターの弥園奈津美さんです。
滋賀県の南部にある甲賀市は、江戸時代に宿場町として発展した町。JR草津線の甲賀駅を訪れた村田さんと弥園さんは、駅にある忍者をモチーフにしたトリックアートで、遊び心いっぱいの記念撮影をします。さらに、日本三大和牛のひとつ、近江牛を味わおうと「レストラン牛石」へ。2人は、ビフカツ定食やステーキ定食を味わい、大満足の様子です。
翌日、2人は甲賀市にある「甲南へらの池」で伊藤さんと合流し、伊藤さんにへらぶな釣りの基本とタックルを教えてもらいます。「管理釣り場の水深は、およそ3.5メートル。今日の気温はマイナス1度なので、底釣りをします。タックルは、のべ竿に仕掛け。竿は軽いですから、1日中使っても疲れませんし、グリップも握りやすい。ウキは水深に応じて、浮力を考えながら使います」。続いては、エサの作り方。この日は、2種類のグルテンを混ぜ、さらに、水を加えて混ぜ合わせ、約5分間放置。これを丸めて、針を上から入れて形を整えます。釣り方のポイントは、毎回、同じ場所にエサを打ち込んで魚を集めること。3人は、水深に合わせて10.5~15尺の長さの異なる竿を使い、振り子の要領で仕掛けを振り込みます。すると、村田さんがすぐにヒットしますが、「あーバレた」と逃げられてしまいます。すると再び、村田さんがヒットし、今度は綺麗なへらぶなを釣り上げます。弥園さんも続きたいところ。しばらくして、弥園さんに待望のアタリがきますが、残念ながらバラシてしまいます。一方、村田さんは「ウキがスッと上がったでしょ。今のが食い上げです」と解説してくれます。気を取り直して、再びウキに注目する村田さん。今度は、わずかなウキの動きに反応して見事、へらぶなを釣り上げます。ここで伊藤さんは、弥園さんに「竿を10センチくらい手前に引いて、ほんの少しエサを動かしてみて」とアドバイス。すると、伊藤さんが「大丈夫、魚の食い気はあるよ」と言いながら、30センチほどのへらぶなを釣り上げます。続いて、村田さんが30センチ(1尺)を超える「尺上」を釣り上げます。そして、ようやく弥園さんもヒット。「今度はバラさないように」と伊藤さんに声をかけられ、慎重に釣り上げる弥園さん。初のへらぶなに「やっと釣れました! 綺麗ですね」とうれしそうです。次回もへらぶな釣りを楽しみます。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル】
<道糸>ナイロン0.8号
<ハリス>ナイロン0.4号
<針>ヘラスレ5号
<ウキ>ボディ11cmムクトップ
<竿>
伊藤さん:朱紋峰 嵐月 15尺
村田さん:朱紋峰 嵐月 10.5尺
弥園さん:朱紋峰 嵐月 12尺
●JR甲賀駅
住 滋賀県甲賀市甲賀町大原市場164
https://www.jr-odekake.net/eki/top.php?id=0621402

●レストラン牛石
住 滋賀県甲賀市信楽町西444-1
電 0748-82-2600
営 11:30~14:30、16:30~21:00(LO19:30)
休 水曜
http://gyuishi.com/

●甲南へらの池
住 滋賀県甲賀市甲南町柑子1451
電 0748-86-1127
営 4~9月6:30~17:00(日祝6:00~17:00)
10~3月7:00~16:00(日祝6:30~16:00)
休 第3金曜、臨時休業あり

番組動画を見る