「おとな釣り倶楽部」長崎県編 4週目


村田 基が長崎でジギング!!

「おとな釣り倶楽部」は、4週にわたり長崎県の旅と釣りをお届けしています。最終となる今回の旅では、「長崎ペンギン水族館」を訪れ、その後「稲佐山山頂展望台」で美しい眺めを満喫します。後半は、長崎の海で青物をねらい、ジギングを楽しみます。登場するのは、アンバサダーの村田 基さんとナビゲーターの神 実穂さん、弥園奈津美さんです。
長崎を旅する神さんと弥園さんが訪れたのは「長崎ペンギン水族館」。水族館の松﨑純江さんによれば、ここでは、地球上に生息するペンギン全18種類のうちの9種類を飼育しているそうです。大きなキングペンギンや体長30センチほどのコガタペンギンなど、その愛らしい姿に2人も「かわいい」と大喜び。館内には、約140種類もの長崎の魚も飼育され、「長崎は暖流と寒流が交わるところ。日本でも魚種の多い海と言われています」と水族館の野﨑武志さんが教えてくれます。続いて2人は、長崎ロープウェイに乗車して、日本新三大夜景の一つである長崎の夜景を眺めに「稲佐山山頂展望台」を訪れます。目の前に広がる長崎港周辺の幻想的な夜景に、2人ともうっとりしながら長崎の旅を満喫します。
後半は、村田さんと合流し、ジギングで青物をねらいます。前回は人気のターゲットであるアカハタや、食べておいしいオニカサゴ、さらには立派なオオモンハタにも出合えました。今回はどんな魚に出合えるのでしょうか。朝6:30に新長崎港を出船し、北西へ約5キロメートルのところにある、ベットウ曽根というポイントに到着します。ジギングの基本タックルについて、村田さんに教えてもらいます。「メタルジグの頭の部分をスプリットリングに入れて準備します。根がかりしにくい場所なら、さらに下針を付けてもいいでしょう。ロッドは、どちらかというと根場に強いタイプです。リールは、海底の根についている魚を狙うならベイトリールをチョイス。その場の状況によってタックルは変えていきます」。そして、釣り方は底まで落ちたら、シャクリます。「シャクリ方は、ゆっくりの場合もありますし、ヒュンヒュンと速い場合もあります。ヒラマサやカンパチといった回遊魚は、速めの動きがいい…」と説明している村田さんが早速ヒットし、フラットフィッシュのマゴチを釣り上げます。神さんと弥園さんの2人も釣りを開始します。すると、神さんがキジハタを釣り上げ、続いても、手応えを感じて釣り上げると小ぶりのカンパチです。さらに、もう1匹カンパチを釣り上げます。一方、まだ魚に出合えていない弥園さんも、ようやくヒット! 強いヒキと格闘の末、カンパチを釣り上げ、ここで釣りは終了となりました。今回も長崎の海で釣りを十分に楽しみました。初めてでも楽しめるジギングを皆さんも体験してみてはいかがでしょうか。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル】
<ライン>PE 2号
<リーダー>
村田さん:ナイロン50lb
神さん・弥園さん:フロロ30lb
<ルアー>オシア スティンガーバタフライ センターサーディン(160g)
<ロッド>
村田さん:ワールドシャウラ 1604SS-2
神さん・弥園さん:グラップラーBB B632
<リール>
村田さん:アンタレスDC MD HG
神さん・弥園さん:グラップラー 300HG
●長崎ペンギン水族館
住 長崎県長崎市宿町3-16
電 095-838-3131
開 9:00~17:00(8月は~18:00)
休 無休
料 一般510円、幼児・小中学生300円、3才未満無料
http://penguin-aqua.jp/

●長崎ロープウェイ(淵神社駅)
住 長崎県長崎市淵町8-1
電 095-861-6321
営 9:00~22:00
休 無休(12月上旬定期整備の運休予定)
料 大人1230円、中高生920円、小学生・幼児610円
https://nagasaki-ropeway.jp/

●稲佐山山頂展望台
住 長崎県長崎市稲佐山
問 095-829-1171(長崎市みどりの課)

●元勇丸
住 長崎県長崎市京泊町第一防波堤新魚市前(新長崎漁港)
電 080-8552-7003(事務所)
http://www.genyumaru.jp/

番組動画を見る