「おとな釣り倶楽部」長崎県編 2週目


村田 基が長崎でロックフィッシュ!!

「おとな釣り倶楽部」は、4週にわたり長崎県の旅と釣りをお届けしています。2週目の今回は、長崎の海でジグヘッドを使った釣りでロックフィッシュをねらいます。その後、長崎県にある世界文化遺産を巡り、地元でとれた海の幸も味わいます。登場するのは、アンバサダーの村田 基さんとナビゲーターの神 実穂さん、弥園奈津美さんです。
三方を海に囲まれた長崎県は、魚の種類も豊富です。村田さん、神さん、弥園さんの3人は、ジグヘッドを使った釣りでロックフィッシュをねらうことに。まずは、村田さんにタックルを教えてもらいます。「根魚系を釣るのに適しているのが、このジグヘッド。ワームを付ければ完成、簡単ですね。僕が使うロッドは、このティップアクッションです。彼女たちが使うのはこちら。どちらも2ピースで持ち運びに便利です」。前回同様、元勇丸に乗船し、大曳島近くのポイントへ。水深10~20メートルのところでスピニングタックルで釣りを始めます。すると、村田さんが1投目から見事なアカハタを釣り上げ、幸先のいいスタートです。続いて「結構、強いヒキ…」とヒットしたのは、神さん。釣り上げたのはキジハタ(アコウ)で、その直後もキジハタを釣り上げ、絶好調です。まだ魚と出合えていない弥園さんに、村田さんが「誘い方は、一つではないから、その時に合った誘い方をするんです」と言いながら、またキジハタを釣り上げました。「誘った後、ちょっと止めて、食うための間を与える」とアドバイス。そしてまたもやきれいなアカハタを釣り上げます。長崎の海は、釣れ出すと止まりません。勢いにのる村田さんは、フォール中にもアタリをとらえます。弥園さんもようやくヒットと思いきや、あと少しのところでバラしてしまいます。ところがその後、3人でトリプルヒット!キジハタやアカハタを釣り上げた3人は「長崎の海は楽しい!」と大喜びです。
釣りを楽しんだ後、神さんと弥園さんの2人は、長崎の歴史スポットを訪れます。「旧出津救助院」は、外海の出津集落にあり、2018年7月に世界文化遺産に登録された「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」構成資産の一つです。シスターの赤窄須美子さんは「ここはフランス人宣教師ド・ロ神父によって建てられた、若い女性のための仕事場の跡です。長期間キリシタン弾圧に耐えながら暮らしてきたこの地域の人々に、生きる力を与えるために建てられたのです」と説明してくれます。次に2人は「大浦天主堂」へ。こちらも世界文化遺産の一つで、中世ヨーロッパ建築を代表するゴシック調の教会です。その後、新長崎港近くにある「いけ州割烹 久栄」で村田さんと合流し、3人で「お造りの盛り合わせ」「アオリイカの活造り」など地元でとれた魚介類を味わいます。今回も長崎の豊かな海を堪能しました。初めてでも楽しめるジグヘッドの釣りを、皆さんも体験してみてはいかがですか。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル ジグヘッド】
<ライン>PE1.5号
<リーダー>ナイロン30~50lb
<ジグヘッド>25g
<ロッド>
村田さん:NEWワールドシャウラ2701FF-2
神さん・弥園さん:ゾディアス 264ML-2
<リール>
村田さん:ステラC3000 XG
神さん・弥園さん:アルテグラ4000
●元勇丸
住 長崎県長崎市京泊町第一防波堤新魚市前(新長崎漁港)
電 080-8552-7003(事務所)
http://www.genyumaru.jp/

●旧出津救助院
住 長崎県長崎市西出津町2696-1
電 0959-25-1002
時 火~土曜9:00~17:00(最終受付16:30。日曜11:00~)
休 月曜(祝日の場合翌日)
料 大人300円、中高生200円、小学生以下150円
http://shitsu-kyujoin.com/

●大浦天主堂
住 長崎県長崎市南山手町5-3
電 095-823-2628
時 8:00~18:00(最終受付17:30)
休 教会行事により休館の場合あり
料 大人1000円、中高生400円、小学生300円
https://nagasaki-oura-church.jp/

●いけ州割烹 久栄
住 長崎県長崎市下黒崎町1411-2
電 0959-25-0052
営 11:30~19:00LO
休 水曜
https://www.ikesu-kyuei.com/

番組動画を見る