「おとな釣り倶楽部」長崎県編 1週目


村田 基が長崎で釣りまくる!!

「おとな釣り倶楽部」は、4週にわたり長崎県の旅と釣りをお届けします。今回は、長崎市にある「グラバー園」や長崎新地中華街を訪れ、異国情緒あふれる街を散策します。そして、鯛ラバ、ジグヘッドを使った釣りに挑戦します。登場するのは、アンバサダーの村田 基さんとナビゲーターの神 実穂さん、弥園奈津美さんです。
九州の西にある長崎県。神さんと弥園さんの2人は、長崎市にある名所「グラバー園」を訪れます。こちらには、1859年の長崎開港後に来日したスコットランド商人のトーマス・ブレーク・グラバーの邸宅だった「旧グラバー住宅」をはじめ、貴重な木造洋風建築があります。学芸員の松田恵さんから、グラバーの息子、倉場富三郎は、魚類図鑑「グラバー図譜」を作成したと教えてもらいます。続いて訪れたのは、長崎の人気スポット長崎新地中華街。2人は、「友誼商店」で「角煮まん」や「胡麻団子」をほおばり、その後、創業70年以上の「京華園」で長崎名物「ちゃんぽん」「皿うどん」などを味わいます。
翌日、2人は新長崎漁港でアンバサダーの村田さんと合流し、元山勇人船長の「元勇丸」に乗船します。まずは、鯛ラバのタックルについて村田さんに教えてもらいます。「今回使うのは、鯛ラバ。これを仕掛けに縛りつけます。ロッドは、竿先がこんな風に曲がるタイプです」。港を出て約30分、ポイントに到着しました。今は廃坑となった池島付近で鯛ラバに挑戦します。「仕掛けを海底まで落としてゆっくり巻き上げる。釣れなければ、また落とす」と村田さん。2人も村田さんに習ってゆっくり巻き上げます。すると、弥園さんに反応があり、可愛らしいサバフグを釣り上げます。神さんが「アタリはどんな感じですか?」と質問をすると、「コンコンコンとタチウオでやった時のような感じ。どんな魚がかかってくるかによって、ヒキ方は違ってくる」と村田さん。魚種も豊富な長崎の海、さて、どんな魚に出合えるのでしょうか。しばらくすると、「来ました!」と神さんが声を上げてカサゴを釣り上げ、「鯛ラバってこんな感じなんですね」とうれしそう。続いても神さんが、大きなキジハタ(アコウ)を釣り上げます。2人が慣れてきたところで他の釣り方にも挑戦することに。村田さんが教えてくれるのは、ジグヘッドにワームをつけたタックル。これでロックフィッシュをねらいます。「水深40メートルくらい。ワームのキックテールがプルプルと動くので、これで魚を誘います」と村田さん。初めてでも気軽に楽しむことができるのがこの釣りの魅力です。すると、神さんが、1投目でカサゴを釣り上げます。弥園さんも美しいアカハタ、さらに、キジハタを釣り上げます。絶好調の2人に続き、村田さんも見事なアカハタを釣り上げます。次週も長崎の旅と釣りをお届けします。お楽しみに。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

【タックル 鯛ラバ】
<ライン>
村田さん:PE 1.5号
神さん・弥園さん:PE 1号
<リーダー>
村田さん:ナイロン30~50lb
神さん・弥園さん:ナイロン16lb

<鯛ラバ>炎月 タイガーバクバク80~120g
<ロッド>
村田さん:NEWワールドシャウラ1651FF-3
神さん・弥園さん:炎月SS B610M-S
<リール>
村田さん:アンタレスDC MD HG
神さん・弥園さん:炎月100PG

【タックル ジグヘッド】
<ライン>PE1.5号
<リーダー>ナイロン30~50lb
<ジグヘッド>25g
<ロッド>
村田さん:NEWワールドシャウラ2701FF-2
神さん・弥園さん:ゾディアス 264ML-2
<リール>
村田さん:ステラC3000 XG
神さん・弥園さん:アルテグラ4000

●グラバー園
住 長崎県長崎市南山手町8-1
電 095-822-8223(グラバー園管理事務所)
開 8:00~18:00(最終入園17:40)※時期により異なる
休 無休
料 大人610円、高校生300円、小中学生180円
http://www.glover-garden.jp/

●友誼商店
住 長崎県長崎市新地町10-9
電 095-823-9137

●京華園
住 長崎県長崎市新地町9-7
電 095-821-1507
営 11:00~16:00(最終入店15:00)、17:00~21:00(最終入店20:00)
休 不定休
http://www.kyokaen.co.jp/

●元勇丸
住 長崎県長崎市京泊町第一防波堤新魚市前(新長崎漁港)
電 080-8552-7003(事務所)
http://www.genyumaru.jp/

番組動画を見る