「おとな釣り倶楽部」長野県大町市 後編


前回に引き続き、「おとな釣り倶楽部」は長野県大町市の旅と釣りをお届けします。管理釣り場「鹿島槍ガーデン」でトラウトフィッシングを楽しみ、その後、「塩の道ちょうじや」で歴史に触れ、「鷹狩山展望公園」で絶景も満喫します。登場するのは、アンバサダーの村田 基さんとナビゲーターの弥園奈津美さんです。
長野県の北西部にある大町市は、西側に北アルプスがそびえる自然豊かな地。村田さんと弥園さんは、人気の管理釣り場「鹿島槍ガーデン」でトラウトフィッシングを楽しんでいます。まずは、前回のおさらいで、村田さんにラインとスナップの結び方を教えてもらいます。続いて魚の誘い方も。「ゆっくり巻きますが、大きい魚の場合は少し速めに。ラインの変化を見ながら、アタリを感じたらビシッと合わせる」。さて、今回はどんな釣果となるのでしょうか。村田さんは池のまわりを移動し、日陰を選んでキャストします。すると、まぼろしの魚とも言われるイトウがヒット。日本最大の淡水魚として知られ、その体長は1.5メートルにも達するという希少な魚です。村田さんが釣り上げたイトウは体長およそ88センチ。こんな魚に出会えるのも「鹿島槍ガーデン」の魅力でしょう。この日は水温が高く、魚の反応がよくないため、村田さんはこまめに場所とルアーカラーを変えて様子をみます。「こういう水が澄んでいる時は、目立つ色にするか、地味な色にするかのどちらか。目立つ色は白、グロー、ピンク。反対に地味な色は、ダークグリーン、ブラウン、黒」と話しながら、約40センチのレインボートラウトを釣り上げます。そして「逆光なので、水面が反射して見えにくいですね。こんな時は台などにのって、高いところから見るといいでしょう」と教えてくれます。再び、レインボートラウトを釣り上げた村田さんは、ファイトの後のこともアドバイス。「スプーンがグルグル回って、ラインがねじれてぐちゃぐちゃです。このまま投げてしまうと後で直せません。キャスト後は、ラインのねじれを直すこと」。その時、弥園さんがようやくヒット。奮闘の末、釣り上げたのは60センチクラスの綺麗なレインボートラウトです。2人はトラウトフィッシングを満喫することができました。
釣りの後は、大町市を散策します。訪れたのは、江戸時代の塩問屋の建物を利用した「塩の道ちょうじや」。糸魚川から松本方面へ塩を運んだ千国街道(塩の道)の歴史と暮らしを紹介している資料館です。こちらの黒川惠理子さんに、館内を案内してもらいます。江戸時代に塩を運搬した人は、約60キログラムの塩を背負い、糸魚川から大町まで80キロメートルもの距離を運んだそうです。次に「鷹狩山展望公園」へ。残念ながらアルプスの山々には雲がかかっていましたが、大町市の美しい田園風景を見渡すことができました。
弥園さんは管理釣り場で初めての釣りでしたが、前回、今回ともに魚を釣り上げることができました。魚とのかけひきを楽しめる管理釣り場を、皆さんも体験してみてください。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

<ライン>
村田さん:ナイロン5lb
弥園さん:ナイロン3.5lb

<ルアー>
カーディフ ロールスイマー2.8~3.5g

<ロッド>
村田さん:カーディフ エリアリミテッドS66UL-F
弥園さん:カーディフ エリアスペシャル62SUL

<リール>
村田さん:ステラ C2000SHG
弥園さん:ツインパワー C2000HGS

●フィッシングランド鹿島槍ガーデン
住 長野県大町市平鹿島8589
電 0261-22-8854
営 7:00~17:00(11月1日~3月31日は16:00まで、
  12~3月は積雪あり)
休 無休
http://kashimayari-garden.com/

●塩の道 ちょうじや
住 長野県大町市大町八日町2572
電 0261-22-4018
営 5~10月9:00~17:00(入館16:30まで)、
  11~4月9:00~16:00(入館16:00まで)
休 5~10月第3・4水曜、11~4月毎週水曜
料 大人500円、小中学生250円
http://www.alps.or.jp/choujiya/

●鷹狩山展望公園
住 長野県大町市八坂鷹狩山
http://kanko-omachi.gr.jp/gmap/mttakagari.htm

番組動画を見る