「おとな釣り倶楽部」神奈川県横須賀市の旅 前編


今回の「おとな釣り倶楽部」は、神奈川県横須賀市の旅と釣りをお届けします。久里浜海岸から始まり、「ペリー記念館」や「燈明堂」などを訪れ、イタリアンレストランでランチ。後半は、タチウオ釣りに挑戦します。登場するのは、達人の永井裕策さんとナビゲーターの荒井沙織さんです。
荒井さんは、神奈川県横須賀市の久里浜にやってきました。古くから海の玄関口として栄えてきた久里浜で荒井さんが最初に訪ねたのは、「ペリー公園」にある「ペリー記念館」です。記念館の高畑 功さんに館内を案内してもらい、黒船が久里浜にやってきた当時の様子を再現したジオラマなどを見ながら歴史のロマンに触れます。続いて、浦賀の海岸にある「燈明堂」を訪れ、横須賀市教育委員会の中三川 昇さんに話を聞きます。こちらは、1648年頃、江戸幕府によって造られた和式の灯台で、当時は菜種油を灯して、航海の安全に役立てたそうです。その後、海辺のレストラン「イタリア料理 ラ・ペントラ」でランチを味わいます。
後半は、タチウオ釣りに挑戦します。荒井さんは、達人の永井裕策さんと久里浜港で合流し、「平作丸」で釣りの準備をします。まずは、永井さんに仕掛けについて教えてもらいます。「タチウオの仕掛けは、本当にシンプルなんですよ。ライト用のテンビンを使い、オモリは30~80号で複数用意。ハリスは1~2メートル。針はタチウオ針で、ここにエサを押さえるケンが付いています」と永井さん。続いて、エサの付け方も教えてもらいます。「サバの切り身を使います。小魚が泳いでいるかのように、ヒラヒラと動くように付けます。端から1~2ミリのところに刺して、皮側をケンにかけて、まっすぐになるように付けるのがポイントです」。準備が整ったところで午前7:30に出船。約20分で観音崎沖のポイントに到着しました。ここで、永井さんからシャクリ方について教えてもらいます。「船長から30~50メートルという棚を教えてもらいます。まず、エサを入れて50メートルまで落とし、小さく速く半巻きでシャクリ。30メートルまで来たら、再び50メートルまで落とし、次はやや大きく速くシャクリ。その次はフワフワと泳がせるようにして、止めて、再びシャクリ。さらに、テンビンが跳ねるくらいの強さで大きく」。続けて、「ビギナーや女性などの場合は、電動リールを低速で巻きながら探る方法もあるので、なるべく疲れないようにしながらタチウオとのやり取りを楽しんで」とも話します。そしていよいよ、タチウオ釣りの開始。永井さんが早々にヒットし、タチウオを釣り上げます。「タチウオは歯が鋭いので、釣り上げたら必ず首を持つこと」と教えてくれます。その後、ポイントを変えて、今度は水深約18メートルのところへ。オモリも60グラムから30グラムに変更します。「浅いから、速く細かくシャクル」と永井さん。すると、荒井さんが「来ました!」と待望のヒット。続いて、永井さんも小ぶりのタチウオを釣り上げます。魚の活性も高まってきた様子。この続きは次回、お届けします。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

永井さんが使用したタックル
Rod:リアランサー タチウオ MH195
Reel:フォースマスター400

荒井さんが使用したタックル
Rod:ベイゲーム X タチウオ82 MH195
Reel:フォースマスター400

ライン:2号(PE)
ハリス:5号
ハリ:1号
テンビン:ライト用

●ペリー公園
住 神奈川県横須賀市久里浜7-14
電 046-834-7531
ペリー記念館(ペリー公園内)
料 無料
開 9:00~16:30
休 月曜(休日の場合翌日休)、年末年始
http://www.kanagawaparks.com/kurihama-perry/perry/

●燈明堂
住 神奈川県横須賀市西浦賀6
問 046-822-8301
  (横須賀観光インフォメーション10:00~18:00)
https://www.cocoyoko.net/spot/toumyoudou.html

●イタリア料理 ラ・ペントラ
住 神奈川県横須賀市東浦賀2-19-9
電 046-843-0629
営 11:30~14:30(LO14:00)、18:00~21:00(LO20:30)
休 木曜、第3水曜

番組動画を見る