「おとな釣り倶楽部」長野県北安曇郡白馬村編 後編


「おとな釣り倶楽部」は今回、長野県北安曇郡白馬村の旅 後編をお送りします。前回に引き続き、トラウトフィッシングに挑戦し、その後、白馬村の温泉や宿の食事を楽しみます。旅を案内するのは、旅と釣りが大好きな旅人の重塚利弘さん、ナビゲーターの荒井沙織さん。そして、釣りの楽しさを教えてくれる達人の村田 基さんです。
重塚さんと荒井さん、達人の村田さんの3人は、管理釣り場「白馬八方 ニレ池フィッシングセンター」を訪れています。前回はあいにくの悪天候でしたが、今回はどんなトラウトフィッシングになるのでしょうか。村田さんは「水温が下がっていると思いますから、ルアーを一度下まで沈めてから始めてください」とアドバイス。今回はラインのたるみの変化を見極めることもポイントになりそうです。村田さんが早速ヒットし、小ぶりのニジマスを釣り上げます。「食い渋っていますから、ルアーを大きくしてみましょう」と村田さん。ここで、重塚さんがヒットし、元気いっぱいのニジマスを釣り上げます。村田さんは再びルアーを変更。大きさだけでなく色も変えてみると、すぐにヒットしました。そして、重塚さん、村田さんが続けてヒットし、いいペースで釣り上げていきます。「今日は山に残っている雪に雨が降って、溶けた水が流れ込んでいるので池の水温も低いのです」と話しながら、さりげなくニジマスを釣り上げる村田さん。一方、どうしたことか荒井さんには、まだヒットがありません。そこで3人は、対岸の桟橋へ移動します。すると、荒井さんに待望の初ヒット!「可愛い」とニジマスを眺めて喜びます。続いて、村田さんに、荒井さんもまたヒット。「水の流れをよむのも大切です。マスはかけ上がりとか、水の流れがあるところにいますから、そういうところを狙います」と村田さん。すると、荒井さんが再びヒットし「ふふふ、白がアタリですね」と釣り上げたニジマスをリリースするやいなや、すぐに次のヒット。荒井さんはもうアタリが止まりません。こうして、3人はトラウトフィッシングを十分楽しみました。
釣りの後は、白馬村を散策します。北アルプスの麓にある長野県北安曇郡白馬村は、温泉でも有名です。「白馬八方温泉 八方の湯」で、3人は足湯に浸かりながら「松田牛乳入りオリジナルソフトクリーム」を味わいます。その後、3人はこの日の宿「しろうま荘」へ。実はこちらの宿は「世界一の宿」として注目されています。近年、外国人旅行客から高く評価され、世界トップレベルの宿を選出する国際アワードなどで次々と最高賞を受賞。「世界一の宿」の称号が贈られたのです。総支配人の丸山俊郎さんは「私たちが当たり前にやってきた古きよきものを、外国からのお客様を通して再認識しました」と語ります。こちらで3人は「白馬無菌豚のしゃぶしゃぶ」や「信州サーモンの刺身」など、この地ならではの料理を堪能します。今回も釣りに食事に大満足の旅となりました。さて、次回はどんな旅となるのでしょうか?

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

村田さんが使用したタックル
Rod:CARDIFF エリアリミテッド S66SUL
Reel:ステラ C2000SHG
ライン:ナイロン 4ポンド
スプーン:3.5~5g

重塚さん・荒井さんが使用したタックル
Rod:CARDIFF エリアスペシャル S62SUL
Reel:ツインパワー C2000HGS
ライン:ナイロン 4ポンド
スプーン:3.5~5g

●白馬八方温泉 八方の湯
住 長野県北安曇郡白馬村北城大字5701-2
電 0261-72-5705(9:00~22:00)
営 9:00~22:00(受付終了21:30)
休 水曜の9:00~12:00(館内メンテナンスのため)
料 大人800円、小人400円
http://hakuba-happo-onsen.jp/happo/

●しろうま荘
住 長野県北安曇郡白馬村八方5004
電 0261-72-2121
料 1泊2食付1名11,880円~
  (1室1名利用、税・サ込、入湯税別途)
時 チェックイン15:00、チェックアウト10:00
http://www.shiroumaso.com/

●ニレ池フィッシングセンター
住 長野県北安曇郡白馬村北城9338-13
電 0261-72-3708
時 7:00~日没
料 ルアー・フライ エリア(4月~12月)
  一般:1日券3900円、女性・中学生以下:1日券3400円
http://www.nireike.com/

番組動画を見る