「おとな釣り倶楽部」神奈川県三浦市三崎の旅 後編


「おとな釣り倶楽部」は、前回に引き続き、神奈川県三浦半島の剣崎沖でマダイ釣りに挑みます。その後、三崎のご当地ラーメンや珍しい野菜の収穫体験をして旅を楽しみます。登場するのは、旅人の重塚利弘さん、ナビゲーターの荒井沙織さん、そして、釣りの達人、永井裕策さんです。
前回同様、3人は三浦半島の松輪港を出船し、剣崎沖のポイントから五目釣りでマダイを狙います。厳しい状況ですが、達人の永井さんは「嵐でも潮さえ合えば釣れます」と励ましてくれます。重塚さんは「見ての通りの強風、波、雨…」と苦戦している様子。永井さんは「マダイは上にあるエサを追っかけてくる習性があるので、エサ取りよりも上に針をもってくるように工夫するんです」とアドバイス。すると、永井さんがアタリをとらえ、食べごろのマダイを釣り上げます。一方、荒井さんは「このところアタリがまったくなくて…」と相談に来ます。「ちょっと小さいエサだったんでしょう。抱き合わせといって、1つの針に2尾のオキアミをさしてみましょう」と永井さんが見本を見せてくれます。荒井さんはこのさし方で魚にアピールしてみます。けれども、その後、3人にアタリはありません。ここで、ポイントを変えてアジを狙うことに。早速、荒井さんがアタリをとらえ「アジが釣れました!」と喜びます。永井さんも「おいしそうですね」と大きなアジを釣り上げます。さらに、重塚さんも「ようやく釣れました!」となかなかのサイズで続きます。どうやらアジの群れに入ったのか、3人は次々とヒットし、存分に五目釣りを楽しみました。
港に戻った重塚さんと荒井さんは、三崎の町を散策します。ここは、全国屈指のマグロの流通量を誇る港町。2人は「港楽亭」を訪れ、ご主人の長谷川雅徳さんから、まちおこしを目指して復刻したマグロメニューの話を聞きます。荒井さんは名物の「三崎まぐろラーメン」を、重塚さんは豪快な「まぐろテールステーキラーメン」を味わいます。続いて「青木農園」へ。こちらは、レストランシェフの依頼を受けて三浦の地場野菜や珍しい外国産野菜を栽培している農園です。同園の青木紀美江さんの案内で2人は「クリームにんじん」「ベーターリッチ」「紫人参」などの収穫を体験。その場で「赤軸ほうれん草」を食べてみます。収穫した野菜を携えて2人は、永井さんが営む居酒屋「だるまや」へ。ここで今回釣った魚を特別に調理してもらいます。「釣ってきた魚を魚屋でさばいてもらうのを見て、見様見真似で始めたのが最初ですなんですよ」と話す永井さん。でき上がったのは、「鯛の造り」「アジの刺身」「アジのたたき」「鯛のしゃぶしゃぶ」など鮮度抜群の料理の数々。「魚を知り尽くしているから、おいしく作れるのですね」と感心する荒井さん。次回の旅もお楽しみに。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

永井さんが使用したタックル
ロッド:ミヨシ20-300
リール:フォースマスター800

重塚さんが使用したタックル
ロッド:ミヨシ40-300
リール:フォースマスター2000

荒井さんが使用したタックル
ロッド:海攻マダイリミテッドS270
リール:フォースマスター800

道糸:PE4号 ハリス:4号 針:マダイ9号 オモリ:80号

●港楽亭
住 神奈川県三浦市三崎5-1-10
電 046-881-6135
営 11:30~21:00(LO20:30)※月・火曜は昼営業のみ
休 水曜 ※出展などで臨時休業あり
https://kourakutei-5110.jimdo.com/

●青木農園
住 神奈川県三浦市三崎町諸磯249
電 070-5588-0789(月~金曜10:00~17:00)
http://aokinouen.com/

●だるまや
住 神奈川県鎌倉市大船1-23-19秀和第5ビル2-C
電 0467-47-1303
営 17:00~24:00
休 無休

番組動画を見る