「おとな釣り倶楽部」兵庫県淡路島 前編


今回から2回にわたり、「おとな釣り倶楽部」では兵庫県淡路島を訪れ、淡路島の観光スポットを訪ね、脂ののったカレイを狙って投げ釣りに挑戦します。淡路島出身で投げ釣りの達人・岡野宜也さん、ナビゲーターの佐久間むつみさんと吉川亜樹さんが、旅と釣りのお楽しみをご案内します。
兵庫県淡路島は、瀬戸内海最大の島。車を利用すれば、大阪の中心部からおよそ1時間で到着します。3人は淡路市北部の人気スポット「あわじ花さじき」を訪れ、海に向かって広がる高原で花々を愛でます。次に、標高250mの丘にある乗馬クラブ「ハーモニーファーム淡路」で、ナビゲーターの2人は「淡路パノラマ散歩」コースでの曳き馬を体験します。その後、岡野さんおすすめの「淡路翁」へ。こちらは、殻付きの蕎麦の実を仕入れて丁寧に自家製粉し、蕎麦の持ち味を最大限に引き出した「ざるそば」を味わえる店。「いつ来てもおいしい」と岡野さん。3人は新蕎麦の味と香りを堪能しました。
翌朝、3人は淡路市の浦港で投げ釣りに挑戦します。まずは、岡野さんがエサの説明をしてくれます。「本日のサシエサは3種類。まずはアオムシ。エサ取りの魚が多いのでこれを多めに付けます。そして、マムシ、シオマムシも用意。アオムシは頭の固いところに針を通し、たくさん付けてアピールします。マムシは頭をハサミで切って、真ん中くらいまで針に通し、1~2cm程度、真っすぐ垂らすように。エサ取りの魚がアオムシを1匹2匹と食べている時にカレイが来て、マムシにパクっと食いつきます」。そして、「キャスティングは、正面に軽く投げて、すぐに少し巻きます。オモリが手前に近づいてくるのを確認して、底に着いたと感じたら、糸ふけをとって竿を立てます」と岡野さん。「カレイは寝て待て」というように、じっくり待つのがポイント。ナビゲーターの2人が釣りを始めようとしたその時、岡野さんが1投目でヒット。なんと42㎝のビッグカレイを釣り上げました。お見事! しばらくして、佐久間さんが仕掛けの確認をしようと引き上げると、付いていたのはウミケムシ。有毒の毛を持つので手を使わずに外して処理します。吉川さんも、ゆっくりとしたヒキを不思議に思って巻き上げると、こちらもウミケムシ。格闘する2人ですが、ウミケムシを恐れずに打ち返すことで、カレイを仕留める確率も高まるそうです。岡野さんによれば、「今日は潮が上がってきているので条件はいい」とのこと。しばらくすると、佐久間さんの竿にアタリが。釣り上げたのは狙っていたカレイです。「竿先を見ていたら、アタリが分かりました」と佐久間さん。その後も3人はキャスティングを続けますが、カレイの姿を見ることはできませんでした。この後は、場所を変えて違う魚種を狙います。次回もお楽しみに。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

岡野さんが使用したタックル
Rod:SPIN POWER 425CX-T
Reel:POWER AERO SPIN POWER

ナビゲーターが使用したタックル
Rod:SURF CHASER 385EX-T
Reel:SUPER AERO SpinJoy30

岡野さん・ナビゲーター共通
オモリ:誘導L型テンビン20号
道糸:ナイロン3号
仕掛け:流線袖13号2本針
モトス:フロロカーボン8号
ハリス:フロロカーボン5号

●あわじ花さじき
住 兵庫県淡路市楠本2865-4
電 0799-74-6426
開 9:00~17:00
休 年末年始
料 無料
http://www.hyogo-park.or.jp/hanasajiki/

●ハーモニーファーム淡路
住 兵庫県淡路市浦2400-2
電 0799-75-3555
休 木曜
時 9:00~18:00(予約優先)
http://www.hf-awaji.com/

●淡路翁
住 兵庫県淡路市小田1157
電 0799-70-4201
営 11:00~15:00
休 月曜(祝日の場合翌日休)
http://awajiokina.com/

番組動画を見る