「おとな釣り倶楽部」茨城県鹿嶋市編


今回の「おとな釣り倶楽部」は茨城県鹿嶋市の歴史や文化に触れる旅、そして、前回に引き続き茨城県鹿嶋市の海で釣りを楽しみます。登場するのは、遊びの達人・村田 基さん、そして、ナビゲーターの石原あつ美さんと荒井沙織さんです。
3人がやってきたのは、鹿嶋市にある「大野潮騒はまなす公園」。「ここは360度パノラマの展望塔なんですよ。上がってみましょう」と村田さん。展望塔からは海も見え、自然豊かな景色が続いています。展望塔の中には「郷土資料館」があり、地元の人々の昔の生活を知ることができます。櫓漕ぎ船の「櫓」、タコを捕まえる仕掛け「たこがい」、カニを捕まえる仕掛け「はやどうけ」などの漁具も展示されています。続いて訪れたのは「鹿嶋市どきどきセンター」。古来、この辺りは水に恵まれた地域で、これまで数多くの土器などが出土され、それらが展示されています。縄文時代の土器も多く、奈良・平安時代、そして江戸時代のものがあり、それら貴重な資料を学芸員の石橋美和子さんから案内してもらいます。
そして、前回に引き続き、村田さんと荒井さんが鹿嶋市の海、清水沖でジギングに挑戦します。今回はアピール性の高い120gのメタルジグを使用。すると開始早々、荒井さんが「来ました! のりました」と歓声をあげ、ブリの幼魚イナダを釣り上げます。こちらはまだ小さいので海にリリース。村田さんは「イナダはまだ脂がのってないし、瑞々しい感じ。ワラサクラスになったら持ち帰るといい」と教えてくれます。「気持ちいいヒキで小さいながらも手応えがありました」と話す荒井さんに、村田さんは「あまりピョンピョンと飛ばさないように」とアドバイス。速くシャクってもフォールの時はジグをゆっくり落とすのがポイントだそう。しばらくすると、荒井さんは「これまではシルバーと白の縞々でしたが、アタリがないのでジグのカラーを変えてみようと思います」と話している瞬間にヒットし、イナダを釣り上げますが、こちらもリリースします。ここでポイントを変え、さらなる大物を目指します。すると、再び荒井さんがヒット。「大暴走中! すごいヒキです。このやりとりがたまらないですね」と奮闘の末、ブリの若魚ワラサを釣り上げます。「やったー!サイズアップしました」と見事に4kgオーバーのワラサを釣り上げます。午後3時30分、ここでポイントを変えます。村田さんは「ちょっとタイラバに変えてみます。60gのオレンジ、竿は684のスロージギングタイプのままで。普通ですと専用の竿に変えるんですけれど、僕はこのままでやってみようと思います」。ところが、岸から2km離れたポイントながら、何も触りません。再びジグに変更すると、村田さんがヒットしてイナダを釣り上げますが、こちらも海へリリース。そして、午後4時30分、釣りを終えました。
その後、船長さんおすすめの「ぽんと丁」へ。こちらでスズキ、ヒラメ、イセエビなどの「地魚のお造り」や「塩焼き」「メバルの煮付け」など豪華な魚料理を味わいました。次回もお楽しみに。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

村田さんが使用したタックル
Rod:ゲーム タイプ スロー J B684
Reel:オシアジガー 1000HG

ナビゲーターが使用したタックル
Rod:グラップラー B631
Reel:17グラップラー 300HG

村田さん・ナビゲーター共通
ライン:PE2号
リーダー:フロロカーボン40~50lb
メタルジグ:ぺブルスティック120g
      サーディンウェバー130g

●大野潮騒はまなす公園
住 茨城県鹿嶋市角折2096-1
電 0299-69-4411
時 9:00~16:30
休 月曜(祝日の場合翌日休)、年末年始
料 大人300円、小中学生200円、幼児100円
※時間や料金は展望塔等について。公園は無休・入園無料

●鹿嶋市どきどきセンター
住 茨城県鹿嶋市大字粟生2242-1
電 0299-84-0778
開 9:00~16:30(入館は16:00まで)
休 土・日・祝、年末年始
http://cs-kashima.jp/maibun/sub010

●不動丸
住 茨城県鹿嶋市新浜13
電 0299-83-5553
http://www.fudoumaru.com/

●ぽんと丁
住 茨城県鹿嶋市宮中4-5-11
電 0299-83-8023

番組動画を見る