「おとな釣り倶楽部」兵庫県神戸市編


今回の「おとな釣り倶楽部」は、達人の今井浩次さんとナビゲーターの佐久間むつみさん、吉川亜樹さんの3人が、開港150年の節目を迎えた神戸港のある兵庫県神戸市の街歩きを楽しみ、その後、神戸沖でタチウオ釣りに挑戦します。
3人が訪れたのは、ベイエリアのシンボルタワー「神戸ポートタワー」。中突堤に1963年に建設されたつづみ型の美しいタワーです。展望室からは神戸港を一望でき、目の前にポートアイランド、北側には市街地と六甲山系を望むことができます。続いて3人は、賑わう「南京町」を散策します。東西300mほどの小さな町ながら、ここは長崎、横浜と並ぶ日本三大中華街の一つ。小腹も空いたところで、チャイニーズバーガーの店「朋榮」に立ち寄り、吉川さんは人気ナンバーワンの「角煮バーガー」、佐久間さんは「肉汁豚まん」、今井さんは「ぴよまん」を頬張ります。続いて訪れたのは「シーパル須磨」。こちらは須磨海岸の目の前に建つ国民宿舎です。オーシャンビューの客室はもちろん、館内レストランでの「神戸ビーフ食べ放題」にも注目。ミニステーキ、すき焼きなどで神戸ビーフを味わいました。
翌朝6:00に神戸市の須磨浦漁港から盛和丸で出船し、30分ほどでポイントの神戸沖に到着。まずは、今井さんにレクチャーしてもらいます。「大阪湾のタチウオ釣りに欠かせないのがこのテンヤです。サシエサのイワシを針に刺してゆるく巻きつけます」。準備が整ったところで今井さんは仕掛けを下ろし、水深53m付近で着底後、電動リールでゆっくりと巻き上げながら探ります。アタリがなければ再び仕掛けを下ろし、再度、棚を探ります。ここで、今井さんがヒキを感じて巻き上げ、途中から佐久間さんにヒキを感じてもらうためバトンタッチ。けれども、エサを食べられてしまい、残念ながらバラシてしまいました。その後もタチウオの気配はあるものの、3人ともなかなかヒットしません。そんななか、今井さんがアタリをとらえ、ついにタチウオを釣り上げます。続いて、吉川さんも「来ました。ヒキがあります」と張り切って巻き上げますが、「あっ、切れた…」とバラし、テンヤごと飲み込まれてしまいます。一方、アタリがこない佐久間さんのテンヤを今井さんがチェック。すると、エサが外れそうな状態です。今井さんは、エサをしっかりと巻き付けるようアドバイスします。すると、吉川さんが再びヒキを感じて、慎重にタチウオを釣り上げて喜びます。続いて、佐久間さんもアタリをとらえ、小ぶりのタチウオを釣り上げます。そして、吉川さんがさらにタチウオを釣り上げ、今度はサイズアップ! この続きは、次回ご紹介します。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00

今井さんとナビゲーターが使用したタックル
Rod/ ベイゲーム X タチウオ 82 MH195
Reel/フォースマスター400
仕掛け/サーベルマスター 船テンヤ40号
●神戸ポートタワー
住 兵庫県神戸市中央区波止場町5-5
電 078-391-6751
営 3~11月9:00~21:00(最終入場20:30)
  12~2月9:00~19:00(最終入場18:30)
料 大人(高校生以上)700円、小人(小・中学生)300円
http://www.kobe-port-tower.com/

●朋榮
住 兵庫県神戸市中央区元町通2-3-1
電 078-391-1307
営 10:00~18:00(土日祝10:00~19:00)
休 不定休

●シーパル須磨
住 兵庫県神戸市須磨区須磨浦通1-1-1
電 078-731-6815
http://www.seapalsuma.com/

番組動画を見る