「おとな釣り倶楽部」和歌山県ダイジェスト


今回は、これまで放映した映像を選りすぐり、和歌山県の釣りと旅のダイジェストをお届けします。前半は和歌山県田辺市と白浜町へ。旅を楽しむのは、遊びの達人佐々木洋三さんとナビゲーターの佐久間むつみさん、吉川亜樹さん。3人は田辺市にある「闘鶏(とうけい)神社」を訪ねます。こちらは2016年にユネスコ世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」に追加登録された和歌山県最古の創建と伝わる神社。参拝後は、地元の漁協が営んでいる「湊浦漁協食堂」で新鮮な「生しらす丼」を味わいます。次に、白浜町を訪れて地酒を扱う「ねじ庄酒店」へ。店主のおすすめは、白浜町の米と水で仕込んだ「青 海山のめぐみ」。お酒好きの3人は、ほんのり刺激のある独特の味を楽しみました。
そして、白浜沖に向かい、メタルジグを使って青物を狙います。すると、一投目からすぐに佐々木さんにアタリが! 途中、掛かったロッドを佐久間さんに渡し、カンパチの幼魚シオのヒキを体感してもらいます。続いて、佐久間さん、佐々木さんの同時ヒットに続き、吉川さんもヒットして何とトリプルヒット!「アタリがあると釣りって楽しいなと思います」と5枚も釣り上げた吉川さん。3人は爆発的なヒットを体感しました。翌日も白浜沖へ。ポイントを変えて、今度はタイラバを使ってマダイ、青物を狙います。「タイラバが着底後、魚のいる水深に合わせて一定のスピードで巻き上げていきます」と佐々木さんがアドバイスすると、いきなりアタリが! 釣り上げてみるといい型のハマチです。一方、なかなかアタリが来ないナビゲーターの2人は、ネクタイのカラーを赤から黒に変更。すると、佐久間さんの竿がガツンと引き込まれ、見事なマダイを釣り上げました。
後半は関西の沖釣り名人・今井浩次さんとナビゲーターの2人が御坊市の旅と釣りを楽しみます。3人はまず、和歌山県最古の寺と伝わる「道成寺」へ。端整なお顔立ちの千手観音菩薩などを拝観し、その後、御坊市の名物「せち焼き」を味わい、古い町並みを散策。和菓子店「有田屋」で珍しい「日高川青のり羊羹」を見つけ、爽やかな風味を味わいます。
翌朝は日高美浜港を出港し、楠井沖でエサを使ったイサギ釣りに挑戦します。アミエビを入れた仕掛けを海に落とし、海底から10mほどの棚を狙います。「棚までリードを巻き上げたら、その少し手前で竿をシャクってエサを撒く。その後はゆっくりと巻き上げます」と今井さん。ナビゲーターの2人も次々にイサギを釣り上げます。「なんだか今までと違う?」と強いヒキを感じた佐久間さんが釣り上げたのは、なんと40㎝もあるジャンボイサギ!「魚の習性を知ることで、良型のイサキを狙うことができますよ」と今井さん。一方、吉川さんは船上まで釣り上げたものの、活きのいいイサギに逃げられてしまい、まさかのバラシ…。とはいえ、この日は大漁で、3人は存分に釣りを楽しみました。次回のおとな釣り倶楽部もお楽しみに。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00

佐々木さんが使用したシステム
ロッド/グラップラー〈GRAPPLER〉B631
リール/オシア カルカッタ〈OCEA CALCUTTA〉300HG

ナビゲーターが使用したシステム
ロッド/炎月SS〈ENGETSU〉B610M-S
リール/炎月〈ENGETSU〉100PG

今井さんが使用したシステム
ロッド/ライトゲーム CI4+ TYPE73 H200
リール/フォースマスター 800

●鬪雞神社
住:田辺市東陽1-1
電:0739-22-0155
http://www.tanabe-kanko.jp/midokoro/jinja/toukei/

●湊浦漁協食堂
住:和歌山県田辺市磯間27‐6 和歌山南漁協湊浦支所内
電:0739-22-0430
営:毎週土曜11:00~14:00(売り切れ次第終了)※12月~2月は休業予定

●ねじ庄酒店
住:和歌山県西牟婁郡白浜町814-6
電:0739-42-4008
営:9:00~21:00
休:水曜日

●道成寺
住:和歌山県日高郡日高川町鐘巻1738
電:0738-22-0543
拝:大人(中学生以上)600円(宝仏殿・縁起堂は有料。入山のみは無料)
時:9:00~17:00
休:無休
http://www.dojoji.com/

●やました
住:和歌山県御坊市湯川町財部49-12
電:0738-22-3227
営:11:00~15:00(売り切れ次第閉店)
休:火曜・水曜日
http://www.setiyaki.com/

●御菓子司 有田屋
住:和歌山県御坊市御坊113
電:0738-22-0045
営:生菓子は10:00頃~(売り切れ次第終了。予約可能)
休:日曜日

番組動画を見る