「おとな釣り倶楽部」三重県伊勢市~鳥羽市編


4月4日(火)から、サンテレビで放送をスタートした「おとな釣り倶楽部」。第1回目となる今回の旅は、案内人の佐々木洋三さんに、吉川亜樹さん、佐久間むつみさんの2人のナビゲーターを加えた3人で、三重県伊勢市からスタートしました。
伊勢市に到着した一行はまず、釣りの安全と大漁を祈願しに伊勢神宮を訪れます。最近、伊勢神宮は女性のパワースポットとしても人気なんだそうで、2人は神妙な面持ちで参拝しました。
次に3人が訪れたのは、鳥羽市の海沿いにある相差町。昔から海女による漁が盛んな土地で、街にある相差海女文化資料館をさっそく訪ねることに。海女の等身大ジオラマや写真などが展示された館内を見学し、現役の海女に話を間くことができる海女小屋を訪ねます。サザエや大アサリなどの新鮮な海の幸を堪能した後、現役の海女による海女踊りが披露され、ナビゲーターの2人も踊りの輪に加わりました。
翌朝、釣りを楽しむためにやってきたのは鳥羽市石鏡漁港。ジギングで青物を狙います。ジギング釣りは初めてという2人もジギング船ファイヤードルフインに乗り込み、午前8時に出港しました。いよいよ、チャレンジ開始です。
開始早々、佐々木さんにヒット! 釣り上げたのは見事なマトウダイ。それを見て、俄然やる気になったナビゲーターの2人。しばらくして、佐々木さんにまたもやヒット! いい型のサワラを釣り上げました。悔しそうな2人。船長も操縦席を離れて竿のしゃくり方を伝授します。その直後、佐久間さんに待望のヒットが! 大きな引きに歓声が上がります。釣り上げたのは、こちらもいい型のサワラ。しばらくして、今度は吉川さんの叫び声が! すると、ロッドが海中に引き込まれています! 懸命にリールを巻きますが、なかなか上がってきません。格闘の末、海面に上がってきたのは大きなメジロでした。ジギング初挑戦でサワラ、メジロを見事ヒットした2人のナビゲーター。狙っていた青物を釣り上げて、笑顔がこぼれます。出だしは上々! ですが、次回はどうなるでしょう? 3人の「おとなの釣りの旅」は、まだまだ続きます。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00

佐々木さんが使用したシステム
ロッド/オシア ジガー〈OCEA JIGGER〉B633
リール/オシア コンクエスト〈OCEA CONQUEST〉300PG
ライン/PE1.5号
リーダー/フロロ8号
ルアー/メタルジグ

ナビゲーターが使用したシステム
ロッド/グラップラー〈GRAPPLER〉B631
リール/オシア カルカッタ〈OCEA CALCUTTA〉300HG

●相差海女文化資料館
住:三重県鳥羽市相差町1238
電:0599-33-7453 料:無料
営:9:00~17:00 休:無休
駐:有(無料)
http://www.oosatsu.net/midokoro/ama/

●相差かまど海女小屋
住:相差海女文化資料館内
電:0599-33-6411
料:3,500円~(ランチタイムコース・1名あたり)
休:不定休
※完全予約制(予約は2日前の17:00まで)
http://osatsu.org/

番組動画を見る