「おとな釣り倶楽部」茨城県潮来市編


今回は、茨城県南東部にある潮来市を訪ね、そして、神栖市波崎の海でホウボウ釣りを楽しみます。旅をするのは、遊びの達人・村田 基さんとナビゲーターの石原あつ美さん、荒井沙織さん。村田さんは、なんと「水郷いたこ大使」、茨城県の観光大使も務めていて、この辺りに詳しい様子です。
江戸時代に利根川水運の港町として栄えた潮来の地。現在は、初夏の「水郷潮来あやめまつり大会」が有名です。3人が訪れたのは「道の駅いたこ」。東関道潮来ICを降りてすぐのところにある、品揃え豊富な大型の道の駅で、6000坪もあるラウンドゴルフ場も併設されています。物販施設には茨城県や潮来市の名産品が並んでいて、ナビゲーターの2人は早速、県内産の米粉を使ったどら焼きと、いちごと砂糖だけを使ったソルベスイーツを楽しみます。
次に村田さんが案内してくれたのは、JR潮来駅の隣にあるおしゃれな「イタリアン・ガレージ」。こちらは、村田さんの実弟・康次さんが営む本格ナポリピッツアの店です。石窯で焼き上げた熱々のピッツアやTボーンステーキ、オリジナルのバーニャカウダを味わい、ナビゲーターの2人は大満足しました。
翌朝、3人は茨城県神栖市にある波崎港を出発し、征海丸で犬吠埼沖へ。ホウボウ釣りに挑戦します。まずはメタルジグを使います。ジグが着底したら底から10mくらいのところで、慌てず、ゆっくりシャクります。村田さんから基本動作を教わって、ナビゲーターの2人も釣りをスタート。しかし、なかなかアタリが来ません。そこで村田さんは釣り方をタイラバに変更します。こちらは、着底したらゆっくりと巻き上げるだけ。「ポイントは、コッコッコッコッとアタリがあっても慌てない、アワセないことです」。すると、荒井さんにこの日初めてのアタリが来ましたが…残念ながらのバラシ。でもその後荒井さんに再びアタリが来ます! プルプルとしたヒキを感じながらしっかりと釣り上げ、「初ホウボウです。ヒレも綺麗です!」とうれしそう。村田さんも「いいサイズ」とほめてくれます。この船では日本記録をもつホウボウもあがっているそうです。「今日は船尾の方からの潮の流れがあるから…」と解説をしていると、その村田さんにアタリが! 釣り上げると、海から生け簀へ直接ポーンと入ってしまいました。荒井さんはその後、さらにホウボウを釣り上げますが、石原さんはといえば、気配はあるもののなかなかヒットしません。石原さんにチャンスは来るのでしょうか。次回も波崎の海でホウボウ釣りを続けます。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00

今回村田さんが使用したタックル
ロッド/ワールドシャウラ〈WORLD SHAULA〉1652R・1651F
リール/カルカッタ コンクエスト〈CALCUTTA CONQUEST〉300HG
今回ナビゲーターが使用したタックル
ロッド/炎月SS B610M-S
リール/炎月100PG
●道の駅いたこ
住:茨城県潮来市前川1326-1  電:0299-67-1161
休:無休 営:9:00~19:00
http://www.michinoeki-itako.jp/

●イタリアン・ガレージ
住:茨城県潮来市あやめ1-1-16 電:0299-63-1863
営:11:30~14:00、17:30~23:00(金・土曜日のディナーは~23:00)
休:火曜日

番組動画を見る