「おとな釣り倶楽部」兵庫県淡路島の旅 後編


今回の「おとな釣り倶楽部」は、兵庫県淡路島の旅の後編です。淡路島周辺でタコ釣りを楽しみ、サイズアップを狙います。その後、淡路島の人気スポットを訪れ、さらに、釣ったタコを日本料理店で調理してもらい、その味を堪能します。登場するのは、達人の今井浩次さんとナビゲーターの荒井沙織さんです。
前回に引き続き、達人の今井さんとともに、淡路島周辺のポイントでタコ釣りをする荒井さん。「タコ釣りは面白いですね」と、魚とは違った独特のヒキを楽しんでいるようです。今井さんはその釣り方について「オモリを付けるのが基本。エギを海底から浮かせないように動かすのがポイント。スタート時は、濃い色と薄い色のエギを組み合わせて付けます」と教えてくれます。すると、「ヒット!」とまず声を上げたのは荒井さん。その隣で今井さんもアタリをとらえ、なんとダブルヒットです。今井さんはその直後にもヒットし、荒井さんも続いて真ダコを釣り上げ、幸先のいいスタートになりました。ここで、今井さんにタックルについて解説してもらいます。「竿はシマノのベイゲームXシリーズのタコエギ。長さは1メートル75センチで、エギを操作しやすい長さです。竿先はやわらかく、タコが触りに来た時の感触をとらえやすい。でも、胴はしっかりしています。これなら、キロオーバーのタコが来ても十分ですし、初心者にも扱いやすい。リールはベイゲームシリーズの150。マイクロモジュールギアが搭載されて巻き心地も気落ちいい。ラインはPE2号、リーダーの長さは約2メートル、太さはフロロ8号を使用しています」。一方、タコのアタリを見極めることができた荒井さんは、再びヒットし、「私、ちょっとのってきました!」とうれしそう。今井さんは「タコ釣りは潮時が関係する。この辺りは潮の流れが速いから、タコも流されないように底にへばりついている。けれど、潮が緩んでくると、タコもエギにものってくる」とのこと。荒井さんも今井さんもどんどんタコを釣り上げます。数は十分に釣れたので、次は大物を狙いたいところ。ポイントを変えて、サイズアップを目指します。まずは、「ちょこっとサイズアップしました」と荒井さんがヒット。その後も「重たい…。さっきまでとヒキが違う」と苦戦しつつ、荒井さんが釣り上げたのは、なんと1.5キロを超える見事な真ダコでした。
番組後半、淡路島に戻った荒井さんは、海沿いの人気スポット「クラフトサーカス」を訪れます。こちらは、グローバルマーケットとオーシャンビューのレストランがあるおしゃれなリゾート空間。荒井さんは、日本の夕陽100選に選ばれた海岸のテラスで、爽やかなドリンクを飲みつつ贅沢なひと時を過ごします。その後、日本料理「芦屋 緒乃」へ。今回特別に、ご主人の小野孝太さんに釣ったタコを調理してもらいます。「タコの湯あらい」「タコのすみ焼き」などで登場するタコ料理に、荒井さんは大満足。「タコと松茸の土鍋ご飯」も滋味あふれる味と香りです。今回も思う存分釣りと旅を楽しみました。次回もお楽しみに。

放送:サンテレビ 毎週火曜 22:30~23:00(視聴エリア:兵庫県、大阪府)、テレビ神奈川 毎週土曜 7:30~8:00(視聴エリア:神奈川全県、東京23区・多摩・八王子)

今井さんが使用したタックル
Rod:ベイゲーム X タコエギ175
Reel:ベイゲーム150

荒井さんが使用したタックル
Rod:ベイゲーム X タコエギ175
Reel:ゲンプウXT 200PG

ライン:2号(PE)
リーダー:8号(フロロ)

●クラフトサーカス
住 兵庫県淡路市野島平林2-2(平林海水浴場北)
問 0799-82-1855(クラフトサーカス事務局)
時 10:30~19:00(LO18:30)
休 木曜 ※祝日の場合営業
http://awajicraftcircus.com/

●芦屋 緒乃(おの)
住 兵庫県芦屋市茶屋之町11-5ベルアミー芦屋1F
電 090-3700-0512
休 不定休 ※完全予約制

番組動画を見る